浦東シャングリラ上海

 さて、上海でのホテルステイ、「ペニンシュラ上海(外観のみ)」でも記述していますが、当初はペニンシュラ上海に宿泊する予定でした。それが、本人の思いつきというか、カンにより浦東シャングリラに変更になったわけです。

 まあ、去年パークハイアット上海、グランドハイアット上海を利用したときそばを通り、地下鉄駅にも近く交通の便がよさそうなホテルとは思っていました。基本的にハイアット系、スターウッドを中心にホテルを選んでいたので、対象外だったのですね。それが、シャングリラも悪くないかも、黄浦江沿いにあるので眺めもよいはず…。

 浦東シャングリラには黄浦江側にあるリバーウィングと陸側にあるグランドタワーがあります。リバーウィングは川側ですが古く?、グランドタワーは高層で新しいとのことです。

 全般にリバーウィングが安く、川に近い方が臨場感があるだろうということで、リバーウィングのホライゾンクラブフロアのデラックスバンドビュー(2400元サービス料抜)を予約しました。

 エントランスはそれぞれの棟にあるらしいのですが、通りに近いグランドタワーのフロントへいき、チェックインを行いました。そうしたら、有償アップグレードを勧められ(簡単に言えば、リバーウィングをやめ、グランドタワーに変更したほうがよい、新しく部屋も広い)、+300元でプレミアルームを利用できるとのこと。クラブフロアは利用できるか確認すると大丈夫らしいので、アップグレード了解します。


  




画像

 浦東シャングリラの外観。横から撮影したので、分かりづらいかもしれません。






画像

 プレミアルームの様子。ジュニアスイートタイプでして、リビングスペースになります。






画像

 ベッド側です。





画像

 バスルームです。シャワーブース(レインシャワー付)がありました。





画像

 チェックイン後、部屋でサービスされる中国茶です。 






画像

 窓方向に対して横長な客室。絶景です。黄浦江の対岸にあるバンド(外灘)地区が良く見えます。





画像

 グランドタワー29階にある、ホライゾンクラブラウンジです。眺めは基本的にシティビューとなり、一部黄浦江が眺めるスペースがあります。広大で快適なラウンジでしたが、一部のスタッフに問題がありました。






画像

 ラウンジのティータイムで提供されていたスイーツ類です。チョコレートを中心に、フルーツなどもありました。欲を言えばサンドイッチ等甘くないものもあったほうがよかったかな。ラウンジの細かい様子は今後、姉妹サイト「ホテルの素」で公開する予定です。(かなり先?)




 ホスピタリティ溢れるスタッフのサービスに感銘を受けました。エレベーターホール前にいたチャイナ服姿の女性スタッフはよかったですね。
 しかしながら、一番サービスがよいはずの、ホライゾンクラブラウンジの男性スタッフ(複数)に問題があり、非常に不愉快な気分になりましたね。すくなくとも、グランドタワーのクラブフロアは今後利用する気分にはなれませんね


 眺めに関しては最高でした…

・客室しては最高層34階から、かつ床から天井までまで全部窓の横長のプレミアバンドビュールーム
・天気がよかったです。なおかつ、埃っぽくかすんでないのもよかったです。
窓ガラスがきれいだった!これが一番大きいかも。

 気になった点…
・窓際に大き目の埃があったこと。部屋の隅にも埃が…
・バスタブの栓を開閉するボタンが壊れていたこと。
・シャワーブースの床に何かの破片が残っていたこと。

気になった点は大きな不快ではありませんでしたが、五つ星ホテルとしてはね…

ただ、窓がきれいだったことで帳消しになりましたよ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック