シャングリラホテル東京(デラックス・ベイビューキング)

 一休comにて、デラックスルームと同料金で、デラックスベイビュールームが利用できるプランがありまして、東京スカイツリーが見えるなんて言葉に乗せられまして予約し、9月に利用しました。

  ついてないことに、天気に恵まれず雨でした。また、スカイツリーは見えることは見えるのですが、窓の顔をくっつけて見えるというかんじなので、あまり期待しないほうが良いかもしれません。

 さて、1月に利用してから、1年も経っていないのですが、サービス内容等に変化がありました。

  ・シャワーブースとシンクに2セットあったロクシタンのバスアメニティが1セットに削減。
  ・ウェルカムチョコレートがフルーツに…

 バスアメニティの削減は前回利用時に薄々予感していました。チョコレートは残念ですね。
 
 前2点にほかに、すでに変更点が結構あります。客室内で言えば…

  ・無料のお茶(リーフティー)が、ティーバッグに。(リーフティーがあった頃は利用しておりません)
  ・無料のミネラルウォーター「VOSS」がホテルオリジナルタイプに。
  ・3袋あったバスソルトが1袋に。
  
 開業から2年未満なのに結構変更点があります。当初は料金7万円(ラックレート)と騒がれていましたが、インターネット等の実勢価格は4万円代くらいかな。現状にあわせて、サービスも落としている感もあります。利用者からすれば、サービスそのままに、料金だけ安くしてね、と言いたいところですが、まあ、それは無理な願いですかね…

 また、ビジネスセンターがフロントのある28階から27階に移動していましたね。








画像

 基本的に客室の向きが違うだけで、レイアウト・設備等はデラックスルームと同じです。





画像

 ウェルカムチョコレートがなく、フルーツのみとなっておりました。あのチョコレート好きだったのに…




画像

 前回利用時には、シンク脇にもロクシタンのバスアメニティがあったのですが、なくなっていました。






画像

 基本的に雨だったのですが、チェックアウト寸前に晴れましたね。33階でしたが ベイビューといっても、ほんの少ししか東京湾は見えません。以前、ホライゾンクラブラウンジを利用したときには、もうちょっと見えていたように記憶しているので、ベイビューならば高層階をお勧めします。
 西側に比べ、高い建物が少ないので、見晴らしは良いと思います。






画像

 東京スカイツリーです。窓に顔をくっつけてなんとか見えました。実際はこんなに大きく見えません。かなり、アップにして撮影しています。






画像

 露出の関係か、実際よりかなり明るい写真となっています。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シャングリ・ラ ホテル東京の宿泊記

    Excerpt: シャングリ・ラ ホテル東京〒100-8283東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館画像提供一休.comシャングリ・ラ ホテル 東京(一休.comの施設ガイドページ)シャングリ・ラ.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2010-12-13 16:47