セントレジスホテル大阪 その2(グランドデラックスキング:バスルーム・眺め)

 間が開いてしまいましたが、セントレジスレジス大阪の宿泊記の後半です。

 バスルームはかなりのスペースを割いています。入口側からも、ベッドルーム側からも出入りできるようになっており、ベッドルーム側との間にはクローゼットがあります。最新のホテルなのにレインシャワーではないのが意外でしたが、洗い場付で快適なバスルームでした。







画像

 となりにはみ出したような部分にある、ミニバーです。
 上から、下までぎっしりものが詰まった感じです。エスプレッソマシーンがあるのは良いのですが、タンクへの給水が必要なのは面倒です。バトラーが行うのが前提なんでしょうか。でも、客も出来るよう取扱説明も置いてありましたね。
 



画像

 バスルーム、シンク周りです。非常に豪華な雰囲気です。




画像

 洗い場付バスルームです。レインシャワーではありませんでした。その代わり、ハンドシャワーのヘッドは大型で、またボディシャワーもあります。バスローブが軽くて着心地が良かったですね。





画像

 バスアメニティは「ソティス」、私はこのブランドは知りませんでしたが、このホテルにあるエステと同ブランドのようです。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル(中央)、写真には写っていませんがソティスブランドの固形石けん、セントレジスオリジナルのバスポーチなる入浴剤のようなものがありました。





画像

 ビジネス街にあるので、基本は中低層オフィスビューです。ビルの向こうにはうっすら山が見えましたね。客室として最低層の17階だったのでこんなものですが、高層階だともうちょっと眺めが良いと思われます。
 本町通りが見えるので、東向きと推定します。ただ、朝日はそんなにまぶしくなかったような…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • セント レジス ホテル 大阪の宿泊記

    Excerpt: セント レジス ホテル 大阪〒541-0053大阪府大阪市中央区本町3丁目6-12TEL 06-6258-3333FAX 06-6258-3337 セントレジスホテル 大阪 セント レジス ホテル.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2011-01-16 01:39