ザ・キャピトルホテル東急(プレミアキング)

 2011年7月に「ザ・キャピトルホテル東急」に宿泊してきました。


 昨年、開業直後にこのホテルを利用し、その後どう変化しているのか気になっていました。国内資本初のスモールラグジュアリーホテル、旧キャピトルホテルからの伝統という、二つの要素を持ったこのホテルの運営は難しいものを感じさせます。もともと、リーマンショックの後という難しい時期での開業でしたが、それに東日本大震災が加わりました。

 今回は東急ホテルズのサイトから、ステイ&プールというプランを利用しました。プール利用が目的ではなかったのですが、単純に素泊まりのプランより安かったからです。
 
 このプランはフィットネスのロッカー使用料(通常有料)が無料になり、さらにホテル3レストランの5000円分の利用券が付いてくるものです。チェックアウト時に差っ引くのではなく、1枚の金券としか使えず(1レストラン1回かつ返金無し)、またルームサービスに使えないのが難ですが、逆にこのようなプランでは対象外となることが多い朝食には利用できました。
 
 クラブフロアをもう一度とも思いましたが、営業が制限されているようなので避けましたね。そして、東急ホテルズコンフォートメンバーに配布されているアップグレード券を利用し、デラックスルームで予約しました。
 電話で確認するとプレミアキングにアップグレードされるようなので、当ブログでも以前話題になりご存知の方もいるかもしれませんが、プレミアルームは長方形のフロアの短辺側に配置されており、一方が山王パークタワーというビルの真正面に当たるので、逆サイドを希望しておきました。

 プレミアキングは広いのですが、コーナールームでもビューバスでもなく、窓方向が狭いのがちょっと難でしたね。
基本的には快適に過ごせました。
 また、スタッフがゲストとの様子に注意を払い、すぐに行動に移すように感じられました。これは良い方向に変っているようです。

 それにしても客室単価が下がっているようです。今回のプランフィットネス利用と食事券を引くと、実質2万円を割っており、お得なのはうれしいですが、インターネット上での料金を見ると下手をするとセルリアン東急より低い感じもします。開業時のを忘れないようにして欲しいものです…






画像

 エントランスホールに飾られているお花。ホテルらしく華やかな感じが良いです。





画像

 プレミアキングのベッドルーム入口付近より撮影しました。窓側開口部がデラックスルームより狭いかもしれません。部屋の形が凸形になっています。





画像

 ベッドです。全体に和な感じです。





画像

 客室に入ってすぐのところにあるバスルーム、シンク周りです。ダブルシンクになっています。左側に洗い場、奥に個室トイレがあります。




画像

 洗い場付バスルーム、洗い場部分が広いです。しかし、節電のためというよりもともとの設定なのか、暗く感じます。い。




画像

 眺めはほぼ北側になります。左下に日枝神社の一部、右斜めには議員宿舎、正面分かりにくいですが自民党本部があります。






画像

 日・休日は日本料理「水簾」でも朝食が提供されます。ご飯とお粥が選択でき、私はご飯にしました。これにジュースとコーヒーが付きます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

なお
2011年10月04日 00:25
お久しぶりです。
覗かせてはいただいてました。
ベッドの和テイストが私のアンテナに触れました^^
相変わらずホテルおたくからはかけ離れた生活を続けていますが、ここで気分転換させてもらっています。
ケイシー
2011年10月05日 00:02
なおさん、こんにちは!お久しぶりです。コメントありがとうございます。

キャピトル東急の和なインテリアは気にいりました。家具がもうちょっとあった方がよかったかな。

なおさんのアンテナに触れ、また、気分転換してもらえれば、嬉しいですね。

今後もちょくちょく覗いて下さい。では…

この記事へのトラックバック

  • ザ・キャピトルホテル東急の宿泊記

    Excerpt: ザ・キャピトルホテル 東急〒100-0014 東京都千代田区永田町二丁目10番地3号 TEL 03-3503-0109FAX 03-3503-0309 ザ・キャピトルホテル東急 ザ・キャピ.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2011-09-21 11:14