セントレジス大阪(グランドデラックスプリミエ・ビューバス)

 2012年3月、セントレジス大阪に宿泊してきました。



 今回は、ビューバスタイプのグランドデラックスプリミエ・ツインのお部屋です。コーナールームであり、2方向の眺めが楽しめます。客室の広さは46㎡、バスルームにスペースをとっているため、ベッド周りが多少窮屈な面もありますが、レイアウトはよく考えられていると思います。

 このホテルでは24時間バトラーサービスがあります。チェックイン後しばらくすると、バトラーがあいさつに来ます。前回までは、そこで飲み物の注文(ウェルカムドリンクサービス:コーヒー・紅茶・ソフトドリンク)をとって、あとから飲み物を持ってくるスタイルでした。
 が、今回はあらかじめ、ゆず風味のホットドリンクを持ってきました。注文をとってからだと、時間と手間がかかるので、しょうがないかなと思ったのですが、今回冷たいものを飲みたいなと思っていたので、ちょっと…


 前回利用した時に、バスアメニティの削減、ターンダウンがリクエスト制に代わっていて、今回感じたのはウェルカムドリンクのところくらいでしたかね。サービスのスタンダードが確定してきたようです。


 部屋自体は、グランドデラックスキング、デラックスツインと利用してきましたが、今回のプリミエが一番気に入りました。







画像

 入り口あたりより、撮影しました。バスルームにスペースを取られ、細長い感じです。プリミエではダブルベッドの設定がなく、ツインのみのようです。





画像

 デラックスルームと違い、窓際にはソファーなどがあり、若干の余裕があります。





画像

 バスルームシンク周りです。ダブルシンクです。





画像

 バスタブです。ビューバスタイプです。ここが素晴らしいのは、バスタブの端より下に窓があることです。ビューバスといっても窓が高くて、空しか見えないところもありますが、ここはちゃんとしています。
 写真はありませんが、独立タイプのシャワーブースものあります。




画像

 ベッドルームからの眺めです。南側になるのかな。通天閣なども見えました。




画像

 バスルームからの眺めです。西側になるのかな。大阪湾・観覧車?が遠くに見えました。




画像

 ロビーフロア、客室に向かうエレベーターの手前にある、セントレジスラウンジです。当初は有料の予定であった?が、現在ではただで座れるソファースペースのようです。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • セント レジス ホテル 大阪の宿泊記

    Excerpt: セント レジス ホテル 大阪〒541-0053大阪府大阪市中央区本町3丁目6-12TEL 06-6258-3333FAX 06-6258-3337 セントレジスホテル 大阪 セント レジス ホテル.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2012-06-11 01:26