ハイアットリージェンシー京都 その1(デラックスツイン)

2012年8月、ハイアットリージェンシー京都に宿泊しました。


 今回も一休.comより予約しました。朝食かゲストルームよりデラックスルームへのアップグレードか選べるプランでした。満室の場合はアップグレードの対応はないようですが、希望はしておきます。

 いつものように、JR京都駅八条側(新幹線側)にある、MKタクシー乗り場より、ハイアットに向かいます。宿泊客ならば、チェックイン時のタクシー代がほとんどのプランで無料になります。

 

 さて、客室はアップグレードとなりデラックスツインとなりました。グラウンドフロアになり、陽当たりは今一つですが、ゲストルームに比べゆったりできます。





画像
夜のエントランス付近です。






画像
廊下、客室入り口付近です。






画像
入り口付近より、ベッド方向を撮影しました。窓際のソファー部分にゲストルームに比べ余裕を感じました。





画像
ベッドです。デラックスルームはツインのみでダブルの設定はなかったと思います。






画像
ベッドボードの柄は何種類かあるのですが、今回も地味タイプでした。





画像
TV、デスク周りは、ゲストルームとほぼ同じです。





画像
TVです。パナソニック32型です。BSデジタルに対応し、DVDプレイヤーも常備しております。






画像
グラス類は3種2ケづつです。





画像
冷蔵庫です。缶ビールが750円(税込)、ソフトドリンクが520円でした。




画像
ウェルカムフルーツ等です。これはホテルの勘違いかもしれません。ブドウに私が好きなイタリアのミネラルウォーターアクアパンナです。





画像
外国人向け…英語のガイドブックなんかがあります。





画像
ゲストルームに比べ窓方向が1面窓になっています。しかし、地上面に比べ低いのもあってあまり明るさを感じません。また、すぐ、レストランがあるため、レースのカーテンが立体的になって、目隠し度を強化しております。






画像
フロア図です。ピンぼけてしまいました。ロビーより下のグラウンドフロアになります。このフロアにデラックスルームが設定されているようです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック