ペニンシュラ東京 その2(デラックスキング:ベッドルーム)

 さて、ベッド&リビングルームの紹介です。[2012年9月利用]

 スタンダードルームとしては都内のホテルでも№1クラス、ほとんどジュニアスイートといっていい50㎡超のデラックスルームです。
 内装にお金と時間をかけているな、と、しみじみ感じる客室です。
 写真は撮っていませんが、外気温や風向き?の表示などもあり、ペニンシュラらしいところです。




画像
バスルーム、ドレッシングルームを抜け、一番奥にベッド&リビングルームがあります。明るいと目立ちませんが、窓と窓の間にあるオブジェも素晴らしい。




画像
ベッドです。高さが高い、ベッドです…ベッドスローだけでシンプルなのも私好みです。





画像
ベッドサイドテーブルです。多機能操作パネル、電話、メモパッド、左にはTV・DVDのリモコンもあります。




画像
リビングスペース。






画像
ソファーもゆったりしております。ただ、若干へたれも見受けられます。




画像
前回利用時には、テーブル上にフィナンシェが置いてありましたが、今回はなし。
テーブルの下にはペニンシュラホテルズを紹介する冊子、トラベル系やラグジュアリー系の雑誌が置いてあります。
 





画像
その冊子を開くと、ペニンシュラ香港が…





画像
窓際にはダイニングテーブルがあります。







画像
TVの横にデスクスペースがあります。椅子が重たい。このように端ではなく、窓に向かった独立したデスクだったらな、なんて思いました。天井からのライトもあるのですが、若干暗くデスクライトがほしいところです。




画像
デスクの脇には、電話、コンセントやLAN端子類があります。





画像
TVはパイオニア製42型、スライドドアで隠すことができます。BS放送のうち、なぜか、BSフジとBSジャパンが見ることができません。




画像
DVDプレイヤーもあります。写真は撮っていませんが、AV系の端子類も豊富です。







画像
お茶コーナーです。いかにも和を感じさせる茶器類です。茶筒の中には、煎茶とほうじ茶のティーバッグが入っております。




画像
エスプレッソマシーン、グラス類です。グラス類は、ワイングラス、タンブラー、ロックグラスがありました。
 そして、このマシーンをお茶なんか飲むとき、白湯を出すとき危険。水圧が高く、細いので跳ね返りやすくて、今回も熱い思いをしました。慣れない人が使うと火傷をする恐れがあると思うのですが、改善されてなし。しかし、他の方のブログを見ても、このことを指摘しているの見たことがないので、私だけそう思っているのか…




画像
引き出しにはティーカップ類が入っております。エスプレッソ用のコーヒーポッドが数種類、紅茶とジャスミンティーのティ―バッグがありました。





画像
冷蔵庫です。缶ビールが900円、ソフトドリンクが600円でした。





画像
窓側から、ベッドルーム入り口方向を撮影。廊下を仕切る1枚板のスライドドアが目を引きます。



 次回はバスルームや眺めなどを紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tuka
2013年02月13日 16:06
初めまして
更新されるのを何時も楽しみに心待ちしてます♪

私も非現実感を味わえるホテル大好きです
ペニンシュラはカフェとロビーでの食事しか行った事がないのですが
とっても美味しいので是非宿泊を!と企んでますが
当たり外れの(景色)部屋があるようなので
躊躇していました。
今回の宿泊記うれしいです 
参考にさせてもらいますo(^▽^)o
ケイシー
2013年02月13日 23:32
tukaさん、はじめまして、ケイシーです。
コメント、ありがとうございます。

更新を楽しみと言っていただき、非常に励みになります。

周囲の環境とホテル単独の建物ということから、スイートルーム等の一部の部屋を除けば、眺めはあまり期待できないかもしれませんね。
 しかし、特に初めての宿泊でしたら、客室にいろいろ見るところがあって、十分に非日常感を味わえ、眺めが多少悪くても楽しめると思います。

 後日、紹介しますが、私が利用した客室もパークビューでありませんでしたが、良くもないのですがそれほど眺めは悪くなかったですね。

 今後も当ブログをよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック

  • ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記

    Excerpt: ザ・ペニンシュラ東京〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 TEL 03-6270-2888 FAX 03-6270-2000ザ・ペニンシュラ東京のお得なプランを探そう! .. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2013-02-15 00:16