ザ・プリンス パークタワー東京 その1(プレミアダブル:パブリックスペース)

 2013年1月、ザ・プリンス パークタワー東京に宿泊してきました。


 2013年6月も半ばを過ぎたころですが、やっと、2013年の宿泊記の公開を始めますね。

 2013年、最初のホテルステイはザ・プリンスパークタワー東京(以下、プリンスパークタワー)でした。空気の澄んでいる冬のうちに、富士山が見えそうなホテルにステイしたい!と、いつも利用している一休.comさんより、検索したのですが、今まで利用したことのある富士山が見えるホテルが満室またはレートがめちゃくちゃ高いということで、料金的に手ごろだったのがこのホテルを予約しました。

 無料でパーク(一般)フロアからスーペリアフロアにアップグレードになるプラン、特典が七つ?あり、朝食やルームサービスに使える金券が5,000円が付くので、朝食付きと同等でありながら2万円台と破格なものでした。駐車場(1500円相当)も無料というのもポイントです。お正月休み明けの閑散期に出てくるプランと思われます。その代り、チェックインが17時と、少々遅めになっています。(チェックアウトは13時)

 さて、ホテルステイに少々でも興味がある方なら、このホテルが東京タワーのすぐそばにあることは、ご存じでしょう。そういうホテルにステイするのに、予約時に、「富士山が見える側希望」と怪しいリクエストをしてしまいました。

 さて、車にてホテルに向かいます。駐車場入り口はメイン(南)エントランスに向かって、左側に出入り口があります。もう一つ、日比谷通り側から宴会場を経由する東エントランスがあり、中で合流するようになっていました。

 さて、フロントに向かいます。30分位フライングしましたが、問題ありませんでした。手続きは座って行いました。これは良いですね。フロント嬢は申し訳なさそうに、「富士山が見えるお部屋は用意できませんでした。その代り、東京タワーが見えるお部屋です。」
 もともと富士山がこのホテルでは見えないのか、見える客室が満室だったのか、はっきり確認しませんでしたが、しょうがありません。せっかく、東京タワーがそばにあるのですから、むしろこっちの方が良かったのかもとOKです。ということで、客室に向かいます。

 
 


画像
ホテル外観です。すぐそばに東京タワーがあります。建物丸ごとがホテルであります。





画像
メインエントランスにあたる南エントランスです。





画像
最寄駅はJR浜松町駅(地下鉄駅ならもっと近いです)ですが、離れていますので、無料のシャトルバスがあります。





画像
エントランスロビーは吹き抜けになっています。




画像
花が飾られています。




画像
フロントと駐車場・宴会棟との間、ロビーラウンジそばにある人工滝です。




画像
エレベーターホール入り口です。フロアによりエレベーターが異なり、スーペリア以上はセキュリティシステムもあります。




画像
夕暮れのホテルと東京タワー




画像
周辺図です。広大な敷地です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

旅人風情
2013年06月16日 09:18
数年前まではたびたび利用していました。30階くらいでしたでしょうか、その高さまで館内が吹き抜けになっていたのが驚愕でしたね。改装前のクラブフロアを利用していましたが、内容はいまいちでしたが、地下の温泉が無料で利用できたのはうれしかったですね。
ケイシー
2013年06月16日 20:17
吹き抜けはすごかったですね。今回はプレミアムフロアにアップグレードとなりましたが、ラウンジ利用権はない?ので不明です。プレミアムフロアだけあって、客室設備はよかったですね。
とき あき
2016年05月31日 22:45
覚せい剤を使用した元プロ野球選手の清原和博被告の判決公判が有りました。
その覚せい剤使用の場所に成ったのが港区のホテル。
ホテル名は報道で出てませんが建物の外観ですぐ分かりました。
元西武ライオンズだから西武ブループもホテルなのか?。
単なる偶然か?。
ホテル好き・旅好きとしてはホテルを犯罪に使う輩には不快感を覚えます。
ケイシー
2016年06月01日 23:36
 清原被告の裁判は夜のニュースで少し見ました。ホテルの事まで気づきませんでしたね。情報ありがとうございます。
 まあ、ホテルは様々な人が集まり、いろんな事件の起こる場所でもありますからね…

この記事へのトラックバック