ザ・プリンス パークタワー東京 その2(プレミアムダブル:ベッドルーム)

 さて、ザ・プリンスパークタワー東京、今回はベッドルームの紹介です。(2013年1月利用)


 今回はパーク(スタンダード)フロア(3F~18F)からスーペリアフロア(2F、19F~28F)への無料アップグレードのプランです。ダブルルームの客室は40㎡程の広さがあり、ベランダもありました。が、デスク上には、JBLのミニステレオ、そしてエスプレッソマシーン、そしてバスアメニティが外国製…よくよくホテル案内を調べると、この階がプレミアムフロア(29F~31F)であることに気づきました。
 フロント嬢は、そんなことは言ってなかったな。はっきりと、アップグレードしましたと言ってくれればお礼も言ったのにね。本来のプレミアムフロア利用者には専用ラウンジが利用できるはずですが、もちろん部屋だけアップグレードと思われるので、ラウンジは利用しておりません。

 インテリアはプリンスらしく?落ち着いた感じで、非日常感はあまり感じられません。そのかわり、プレミアムフロアだけあって、備品類は充実していました。




画像
キングサイズ、巨大なダブルベッドです。




画像
ベッドサイドテーブルには、電話と操作パネルがあります。折り曲げ自在な読書灯が良いです。





画像
窓側にはソファーがあります。テーブル上には、プラン特典のニュージーランド製パームクリーム他化粧品が入った、ポーチが置いてあります。




画像
デスク・TV方向です。





画像
デスクです。大きくて、手元を照らすライトがあり、コンセントも豊富、iPOD対応JBLのミニステレオがありました。椅子が重厚すぎるかな。





画像
TV、お茶コーナーです。TVは37型パナソニック製、BSデジタル対応しています。





画像
エスプレッソマシーンがありました。ここらへんで、この部屋はスーぺリアフロアではなく、プレミアムフロアでは?と思いましたね。




画像
冷蔵庫です。






画像
自主ターンダウン後のベッドです。ターンダウンサービスがないと思って、自分で行いましたが、ホテルの案内を読むと、リクエストすれば対応してくれたようです。




画像
フロア図です。右下に東京タワーがあり、コーナールームを除けば、タワーに一番近い部屋でしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック