インターコンチネンタル大阪 その7(雑感)

 インターコンチネンタルホテル大阪(2ベッドルームデラックスレジデンス)、感じたことを適当に綴っていきます。(2013年7月利用)



 
 まず、びっくりしたのは、ホテルのことよりグランフロント大阪の混雑ぶりでしたね。開業して2か月程度でしたがものすごい人でした。JR大阪駅よりホテルに向かうとき、通路に人が多くて歩きにくかったです。


 コンテンポラリーなデザインなホテル、今までの大阪のホテルにはなかった感じです。とはいえ、洋食系のみで和食、中華がないレストランの構成はやりすぎでは?とも感じます。


 クラブスイートでの予約でしたが、2ベッドルームデラックスレジデンスにアップグレードとなりました。3回目くらいの利用でしたら、ものすごくうれしかったでしょうが、初回だと、このホテル本来の「味」がわからなくなってしまうので、うれしさ半分くらいでしたね。


 20階のロビーフロア、レセプションカウンター越しに西側の景色が見えるのは良いですね。

 南北方向に高層の建物があり、眺めがよくない客室にあたる可能性があります。
 
 ちなみに、クラブスイートは南北方向にしか、設定がなかったらしく、眺め的にはスタンダードなデラックスルームの方が恵まれていたりして。

 接客は、良くない噂を聞きますが、私は不快になることはありませんでした。不慣れな感じ、気の利かない感じは、感じましたがね…



 また、レジデンスなので、インテリアのとんがり感はホテル客室に比べ、落ちると思います。

 参考までに、レジデンスとホテル客室(クラブフロア、一般フロア)の相違点など箇条書きに…

  ・ベッドにはベッドスロー、クッションなどなくデュペのみでしたね。
  ・カーテン類は手動です。
  ・基本は冷蔵庫は空、コーヒーメーカーのみ(コーヒーも自分で用意?)なので、ミニバーの飲み物やエスプレッソマシーンが必要なら、リクエストの必要が。
  ・無料のミネラルウォーターは置いてありました。(4本以上)
  ・DVDプレイヤーもありませんでしたので、必要ならお願いする必要があります。
  ・ターンダウンサービス、ウェルカムフルーツ等のサービスはありました。(標準であるかは不明です。)
  ・そういえば、レジデンスフロアでは、他の客は見かけませんでしたね…



 基本的には満足でした。もうすでに、もう1回利用してしまいましたが…

  
 

 




画像
写真は、20階ロビーフロア、レセプションの横にあるラウンジ「3-60(スリーシックスティ)」とレセプションとの間にある、ライブラリーコーナーです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インターコンチネンタルホテル大阪の宿泊記

    Excerpt: 明日6月5日インターコンチネンタルホテル大阪がオープンします。高級ホテル宿泊記リンク集ではインターコンチネンタルホテル大阪の宿泊記のページを用意しました。インターコンチネンタルホテル大阪の宿泊記をこち.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2013-08-25 12:07