パンパシフィック横浜ベイホテル東急 その3(パシフィックフロア・DXツイン:朝食・その他)

さて、今回はパンパシ横浜、朝食を中心に紹介します。(2013年2月利用)


 朝食会場のカフェトスカは2階、ロビーフロアにあります。

 エッグステーションがあり出来立ての卵料理が提供され、しぼりたてのフレッシュオレンジジュース、ホットミールも豊富、和食もありましたが、以前ほどの感動はあまりなかった感じがします。







画像
カフェトスカでの朝食です。まずはジュース各種です。




画像
このホテルの名物?フレッシュオレンジジュースです。





画像
コーヒーはセルフです。マシーンで作るのではなくサーバーに作り置きしているので期待はしなかったのですが、おいしいコーヒーでした。紅茶も作り置きです。
 以前はウェイター等による給仕だったと記憶しています。




画像
パン類がずらりと並んでします。




画像
サラダ類はこちらです。
 私が気が付かかなかっただけかもしれませんが、サーモンや冷たいハムなどが見当たりませんでしたね。




画像
モヤシやビーンズサラダ、ブロッコリーなどがあります。




画像
ホットミール類があります。スクランブルエッグ、トマトソースのパスタ、ソーセージ、ベーコン、温かいハム、野菜スープがあります。温かいハムをコックが提供してくれるコーナーもありました。



画像
エッグステーションです。目玉焼きとオムレツに対応しています。オニオンやマッシュルーム、トマト、コーン、チーズなどの具材を小皿にとって、コックに渡し、オムレツを作ってもらいました。明らかに60歳を超えていると思われるコックが、ものすごいスピードでオムレツを作るので、びっくりしました。
 また、オムレツ用の3種類のソース(デミグラス、ホワイト等)もありました。





画像
シリアルやドライフルーツ、ヨーグルト、フルーツポンチ等です。
 デニッシュ等はありましたが、ワッフルやパンケーキもなかったかな?





画像
和食です。ごはんや豆腐などがあります。和風のおかゆもありました。なぜか、カレーもありましたね。



画像
しゃけなどのおかずです。




画像
和食の小鉢類というか、おかゆのトッピングが並んでいます。





画像
みそ汁は三平汁風の鍋の中に入っております。





画像
カフェトスカからの眺めです。観覧車などが見えます。





画像
23階?にあったパシフィックフロア利用者専用のライブラリー入り口です。





画像
ライブラリーとの名前の通り、書棚には本が並んでします。





画像
重厚な椅子が並ぶ、会議室の雰囲気です。




画像
こちららは屋外より、撮影した夜の観覧車です。




 以上で、パンパシフィック横浜ベイホテル東急の紹介は終わりです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 横浜ベイホテル東急の宿泊記

    Excerpt: パンパシフィック横浜ベイホテル東急 公式サイト〒220-8543横浜市西区みなとみらい2-3-7TEL 045-682-2222FAX 045-682-2223エグゼクティブフロア特集パン パシフィッ.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2013-08-11 15:59