インターコンチネンタル大阪 その5(2ベッドルームDXレジデンス:クラブラウンジ全体)

 今回は、クラブインターコンチネンタルラウンジの全体の様子、ティータイムの紹介です。(2013年7月利用)


 当初の予約はクラブスイート、それが2ベッドルームデラックスレジデンスにアップグレードとなったので、当然クラブラウンジが利用できます。なお、通常のレジデンス利用ですと、特別なプランでない限り、ラウンジは利用できないと思われます。

 クラブフロアはホテルの26階~28階となっておりまして、クラブラウンジはその28階にあります。クラブラウンジの入り口にはセキュリティがかかっており、ICカードキーをタッチしませんと入室ができません。

 ラウンジ入り口には、こじんまりとした座って手続きができるレセプションがあります。ラウンジの眺めは北側で、そばのマンションが邪魔な感じですね。ラウンジの広さはそこそこありますが、テーブルや椅子の配置が、私好みではなく、テーブルがくっつき過ぎているところもありましたね。

 クラブラウンジの営業時間は、7:00~22:00までで、

 7:00~10:00(土休日11:00) 朝食
 15:00~17:00 アフターヌーンティー
 17:30~19:30 カクテルタイム

 と、なっております。

 特典としましては、
 ラウンジ内及び客室内、Wi-Fiインターネット無料
 ラウンジ内会議室1時間以内無料
 4階、フィットネスセンターのジム及びプールが無料

 です。






 
画像
クラブラウンジのあるフロアのエレベーターホールです。





画像
クラブインターコンチネンタルラウンジ入り口です。入室にはカードキーが必要です。






画像
クラブラウンジレセプションです。こじんまりとしています。手続きは座って行います。









画像
クラブラウンジ内の一部の様子です。利用客が多かったのでラウンジ内はあまり撮影できませんでした。




画像
端には、おもちゃなどを飾ったライブラリースペースがあります。





画像
1時間以内無料で利用できる、会議室です。写真はありませんが、午前中等にチェックインする外国人ゲスト向けのシャワー室などがありました。





画像
ラウンジ内、フード&ビバレッジスペース。ティータイム前のフード台の様子です。フルーツとクッキー、あられなどがありました。





画像
コーヒーマシーン、紅茶用のティーポット、カップ等があります。ティーバッグは客室とTWGです。





画像
金属製のピッチャーの中には冷水、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュースがありました。




画像
上段、ガラス戸の向こうが冷蔵庫になっておりまして、コーラ等のソフトドリンクが入っておりました。





画像
15時以降、ティータイムなりますと、サンドイッチ、ベーグルサンドなどが出てきます。あと、マカロンもあったかな。




画像
ラウンジからの眺めは北側です。そばに立っているタワーマンションが邪魔ですね。





画像
えーと、脇からは淀川も見えます。





画像
下を通る阪急電車も見えます。




 次回は、クラブラウンジ、カクテルタイム・朝食の紹介です。


 (その6)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インターコンチネンタルホテル大阪の宿泊記

    Excerpt: 明日6月5日インターコンチネンタルホテル大阪がオープンします。高級ホテル宿泊記リンク集ではインターコンチネンタルホテル大阪の宿泊記のページを用意しました。インターコンチネンタルホテル大阪の宿泊記をこち.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2013-08-21 02:08