セントレジスホテル大阪 その2(グランドデラックスプリミエ:バスルーム・眺め)

 セントレジスホテル大阪、グランドデラックスプリミエ(ツイン)、今回はバスルームや眺めなどを紹介します。(2013年3月利用)

 グランドデラックスプリミエ(以下、プリミエ)は2方向に眺めを持つコーナールームで、かつビューバスタイプになっています。通常、この手の客室はスタンダードな客室に比べ、かなり高めに料金設置されていますが、客室面積がこのホテルで一番狭いデラックスルーム(約43㎡)と同じなためか、一番客室数が多い、グランドデラックスとそんなに差がないところが気にっています。

 眺めは北側&西側で、北側大阪駅方向は初めてだったのでうれしかったです。

 あと気づきたことは、朝食の提供方法が変わった?ことです。12階のラ・べデュータでは今迄通りブッフェ&和朝食、1階のル・ドールでは、今までは通常のブッフェだったのが、コンチネンタルブッフェ(1800円)となり、コーヒーやクロワッサン・デニッシュの持ち帰り(コーヒー350円~、クロワッサン等220円~)も始めたとのことです。似た内容で1階と12階で提供するのは無駄とは思っていましたが、テイクアウトをするなんて結構思い切ったことをしますね。1階だと、宿泊客は行きづらいので、外部客を対象にしているのかしら。
 今回は利用しませんでしたので、実際のところどうだったかは不明です。

 
 



画像
バスルーム、シンク周りです。ダブルシンクですね。





画像
歯ブラシ等のアメニティグッズは黒い箱に収められています。




画像
バスタブです。バスピローがあり、右端に少し写っていますが、TVもあります。窓がバスタブの上端より下まであり、湯船につかりながら、外の景色を眺めることができる本当のビューバスです。





画像
バスアメニティはソティスでかわらず。






画像
独立タイプのシャワーブースがあります。





画像
クローゼットです。バスローブや白い袋に入ったスリッパなどがあります。






画像
眺めです。こちらはベッドルームから見た西側の景色です。






画像
こちらは、バスルームから見た北側の眺めです。






画像
北側、大阪駅方向で丸ビルやANAクラウンプラザ大阪などが見えました。





画像
北側の夜景です。






画像
西側の夜景です。



 今回でセントレジスホテル大阪の紹介は終わりです。

 (その1)へ戻る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • セント レジス ホテル 大阪の宿泊記

    Excerpt: セント レジス ホテル 大阪〒541-0053大阪府大阪市中央区本町3丁目6-12TEL 06-6258-3333FAX 06-6258-3337 セントレジスホテル 大阪 セント レジス ホテル 大.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2013-10-22 10:07