インターコン東京ベイ(2) その2(クラブスーペリアツイン:バスルーム・眺め等)

 インターコンチネンタル東京ベイ、今回はバスルーム、その他、眺め等を紹介します。(2013年6月利用)


 バスルームはシャワーブースがあり、バスタブも大き目で快適です。シャワーブースは一般フロアを含めて全室設置されているようですが、クラブフロアはバスアメニティやバスソルトを置くなど差別化が図られています。

 眺めはリバービュー、ベイビューほどではありませんが別にそんな悪い眺めでもありません。墨田川沿いに高層マンションが立ち並んでいるので夜景もきれいでした。東京スカイツリーも見え満足しましたね。





画像

シンク周りは、程よい広さです。ベッドサイドテーブル、TV台と同じデザインのシンクの天板。




画像

クラブフロアのバスアメニティは、アグラリアでした。タオルはハンド2、フェイス2、バスタオル4、マット2枚でした。バスタオルが一般フロアと違いフカフカでした。



画像

バスタブは大き目です。ハンドシャワー、バスピローなどもありました。




画像

バスソルトもありました。ビニールやアルミのパックでなく。ガラス瓶に入っていると高級感を感じられます。




画像

 シャワーブースです。レインシャワー?もありましたね。




画像

トイレは普通です。




画像

クローゼットです。バスローブやタオルスリッパがあります。




画像

クローゼットのもう一方、棚にはナイトシャツがあります。




画像

入り口付近にあった、謎のスツール?荷物置き?靴を履くとき座るのかな?




画像

フロア図です。上がベイビュー、下がリバービューになります。




画像

眺めです。パッと見るとこんな感じです。リバービューのとおり、隅田川が見えます。




画像

スカイツリーも見えます。




画像

左手には隣接するニューピア竹芝サウスタワー、位置によってはこのビルが正面になるかもしれませんので要注意。




画像

夜景です。川沿いに高層マンションがありますので、結構きれいです。



画像

スカイツリー夜版です。



 次回は、クラブラウンジの紹介をします。
 
 (その3)へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき そら
2014年02月25日 08:31
レインボーブリッジの眺望,特に夜景ですが、
このホテルからと対岸の日航東京からでは、
どちらが綺麗なのでしょうか?
無論好みも有るでしょう。

尚東京タワーと東京スカイツリーのライトアップ、
これは東京タワーの勝ちって感じがします。
ケイシー
2014年02月25日 20:18
記憶があいまいなため、確実ではありませんが、あくまでも印象としてですが、日航東京からの方がきれいだったと思います。これは、チェックインが夜であり、フロントの後ろが窓であり、そこから見えるレインボーブリッジのインパクトが強かったからかもしれません。

 タワーのライトアップについては同感です。スカイツリーの照明については、開業前のお試し披露の時から、なんでこんな地味にしたんだ、と不思議に思っていました。

この記事へのトラックバック

  • インターコンチネンタル東京ベイの宿泊記

    Excerpt: インターコンチネンタル東京ベイ 〒105-8576東京都港区海岸1丁目16番2号TEL 03-5404-2222FAX 03-5404-2111ホテル インターコンチネンタル東京ベイ エグゼクティブフ.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2013-12-19 02:13