東京マリオットホテル その2(エグゼクティブデラックスキング:ベッドルーム)

 今回は、東京マリオットホテル、EXデラックスキングのベッドルームの紹介をします。(2014年3月利用)


 エグゼクティブスーペリアルームと思っていましたが、30㎡より広く感じますし、マリオットリワーズからの予約の内容を見ると、エグゼクティブルームとなっているだけで、デラックスなのかスーペリアの区別がありませんでしたね。広さからすると、エグゼクティブデラックスキングだったかもしれません。
 【追記:当初スーペリアルームと記載、その3からデラックスに修正しました。】

 
 客室のインテリアは白を基調としたシンプルなものでした。そして、ところどころにこのホテルのシンボルカラー?紫がアクセントになっています。
 新しいホテルなんですが、最新の設備的なものがないのが若干の不満ですね。iPod対応のステレオ等もありませんでした。
 
 


 





画像
客室フロアのエレベーターホールです。





画像
廊下です。





画像
客室、ドア前です。





画像
客室に入ったところです。





画像
ベッドです。デュペだけのシンプルなベッドメイクです。天井からの読書灯がありました。





画像
ベッドサイドテーブルです。サイドライトの胴体がテーブルの真ん中にあり、ものを置くスペースが少なくなりますし、使いにくいですね。ライトの傘がやはり、紫色です。
 コンセントは両テーブルに一つづつあります。





画像
窓際にあるソファーですね。クッションの一つは紫色です。





画像
丸いテーブル兼デスクです。ホテルの案内がテーブル上にあります。





画像
TV方向です。TVはパナソニック製壁掛け42型でした。DVDプレイヤーは常備されてないようで、リクエストしたものです。





画像
台の上にティーカップやグラスが置いてあります。カップの外側、ソーサーも紫色です。





画像
無料のお茶類は白のケースに入っているのですが、その内側が紫色です。





画像
引き出しの中にはワイングラスや赤ワインがありました。しかし、白ワインはなかったような。




画像
冷蔵庫です。缶ビールは税込600円(2014年3月現在です)、ソフトドリンクは400円でした。




画像
荷物台です。外国人ビジネスマンをターゲットにしている割には、小ぶりな感じがします。





画像
引き出しの中には、ナイトシャツ、ランドリーセット、レターセット、セーフティボックスなどがあります。





画像
ターンダウン後のベッドです。ベッドサイドテーブルにはミネラルウォーターを置きますが、グラスは置かないようです。


 次回はバスルーム・眺めを紹介します。

 (その3)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック