メルキュールホテル札幌 その1(デラックスツイン:ベッドルーム)

 2014年1月、メルキュールホテル札幌に宿泊しました。



 マリオット系のホテルの宿泊記が続いてしまいましたが、また、通常通り、宿泊した順に公開していきます。今回はまあ、現在の季節とは真逆で、申し訳ないのですが、お付き合いください。

 初めての利用ですが、以前すすきの周辺をウロウロしていたとき、みつけ場所は知っていました。地下鉄「すすきの」駅より、ほんの2,3分の好立地です。

 一休.comより、デラックスツインルームを予約、これが正月休み明け、雪まつり前のちょうど閑散期だったため、休日前にもかかわらず40㎡台の客室が1万1千円ほどの格安料金でした。

 
 さて、フランス系アコーホテルズのメルキュール、いかにも女性が好みそうな、おしゃれなデザインのホテルです。レストランは一つ、宴会場はないいわゆる宿泊特化型ホテルですね。
 低層階はショップなどがある複合型、1階はこじんまりとしたエントランスがあるだけで、フロントは3階にあります。

 フロントのインテリアもおしゃれ、色も独特のなんか名前があるんでしょうが、特徴のある赤が特徴です。ちなみに料金は前払い制、札幌のホテルでは結構多いですね。


 利用客はさすがにアコー系、フランス人ぽい?白人やアジア系などの外国人が目につきました。日本人は、オフシーズンのためか本土からの客というより道内客が中心のようです。



 



画像
メルキュールホテル札幌外観、低層部です。いつもなら全景を撮影するところですが、後で撮影しようと思っていたら雪が降ってしまいましたね。12,3階建てといった感じでした。
 1階はホテルエントランス(一番目立たない)、ショップのエントランスと共用の駐車場の入り口となっています。





画像
こじんまりとしたエントランス。





画像
3階のフロントがあるフロア、フロントが撮影できず、コンジェルジュデスクのあたり?





画像
客室フロアのエレベーターホール、クロスホテル札幌のように、写真でアートしています。






画像
廊下&ドアです。





画像
デラックスツインルーム、入ったあたりです。





画像
ベッドはツイン、ベッドスローとクッションがみえます。





画像
ベッドサイドテーブルには、電話、時計、メモのほか…





画像
複数メーカーに対応したスマホ・携帯用の充電器があります。別にコンセントもあります。





画像
大きなL字型ソファー。客室のインテリアは、パブリックスペースと違って、意外に地味な感じです。




画像
テーブルには雑誌、そしてプラン特典の紅茶、チョコレートなどがあります。




画像
絵画の代わりに、このような写真が飾られています。






画像
TVは壁付けタイプ、日立のWooでした。角度が変えられずかつ、DVDプレイヤー等も(貸し出しも含め)ありません。



画像
デスクとミニバーが一体となってあります。




画像
グラスとカップ類です。




画像
インスタントコーヒーと簡易ドリップ式のコーヒーがあります。




画像
冷蔵庫は空です。




画像
フロア図です。このフロアで一番広いですね。角部屋ですが、窓は1方向です。


 次回は、バスルーム等の紹介をします。

 (その2)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック