札幌グランドホテル その1(東館コーナーダブル:パブリックスペース)

 2014年1月、札幌グランドホテルに宿泊しました。当ブログ初登場です。


 相変わらず作成が遅れ、季節が真逆になってしまいましたね。

 札幌グランドホテル、道内の政財界などの会合とかをいかにもおこなっている感じの、今年で開業80周年を迎える北海道の老舗ホテルですね。ただし、建物は昭和初期に建てられたものではなく、札幌オリンピックが行われた昭和40年代より建て替えたり、建て増しを繰り返しているようです。若干複雑なレイアウトになっていますね。

 8階建ての本館、17階建ての東館、連絡通路で向かう必要のある10階建ての別館があります。建物はそのままで、4,5年前?より、リニューアルを開始しているようで、まず、特別フロアであるグランドイングランドフロアを設置し、レストランの入れ替えやリニューアル、一般フロアのリニューアルも行い、それらが最近完了したようです。外観はさえない?のですが、中身が結構モダンというか、ポップな感じがしている部分があり、結構私は好きですね。


 さて、今回もまた一休.comより予約、今回は2013年にリニューアルした東館スタンダードフロア、コーナーダブルの客室で、エグゼクティブラウンジである「エグゼクティブグランドイングランドラウンジ」へのアクセス付のプランです。

 正月休み明け、雪祭り前のオフシーズン、ラウンジアクセス、朝食付きで2万1千円ほどのプランでした。札幌グランドホテルの利用は2回目、前回はグランドイングランドフロアのプランでしたが、今回はクラブアクセス付プランに抑えました。とはいえ、リニューアルルームですので、それはそれで期待が持てそうです。

 メルキュール札幌からの移動です。前回と、変わっていたのは、繁華街である「大通り」駅と「さっぽろ」駅が地下通路で結ばれたことです。札幌からアクセスするにせよ、大通駅からアクセスするにせよ、いったん地上に出る必要がありました。別に通常の季節、天候なら別に問題はないのですが、この大雪の季節、「札幌駅前通地下歩行空間」という名称の地下道が利用ができ、大変助かりましたね。

 で、その地下道よりホテルに向かいます。前回は、グランドイングランドラウンジフロアでしたが、今回は一般フロアで、ラウンジアクセスプランです。なので、1階のフロントで、チェックインします。このパブリックスペースも割合最近リニューアルした感じです。フロント後ろのデザインがモダンな感じがします。
 




画像
ホテル外観です。右側が本館で、車寄やメインロビーほこちら、左側が東館になります。




画像
本館の車寄せです。






画像
で、こちらが地下道からの連絡口になります。







画像
で、こちらがホテル地下になります。写真に見える階段は東館に1階に通じています。地下には宴会場?があり、なぜかヒルトンバケーション?なる説明会が開催されていましたね。






画像
本館1階のフロント付近です。フロントの背後のデザインがポップな感じです。






画像
同じく1階ロビーに飾られている花ですね。





画像
本館1階のメインロビー、ここのデザインもモダンな感じです。





画像
本館と別館をつなぐ連絡通路の途中にあるメモリアルライブラリーです。





画像
いろんな書籍があります。





画像
時代を象徴する写真や器具が飾られています。






画像
外は、すごい吹雪…



 次回は、客室を紹介します。


 (その2)へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック