ケイシーの事情

アクセスカウンタ

zoom RSS マンダリンオリエンタル東京 その1(デラックスキング:ベッドルーム)

<<   作成日時 : 2014/07/21 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

 2014年2月、マンダリンオリエンタル東京に宿泊してきました。



 久しぶりのマンダリンオリエンタル東京(以下、「MO東京」)、前回利用した時は、東京スカイツリーが建設中でした。利用したいと思いつつ、現在では東京のホテルのトップクラスのレートでして、なかなか泊まる機会がありませんでした。一休.comでたまに行うタイムセール、朝食付きで4万円台のレート(通常15時のチェックインが16時、同12時のチェックアウトが11時でした)絶対額では決して安くはありませんが、5万、6万が当たり前の現状では安く感じてしまいます。オリエンタルラウンジで始まった朝食のセットメニューもチェックしたいこともあり、予約しました。


 さて、関東地方にお住まいの方ならこの2014年のこの冬に大雪が2回あったのを覚えていると思います。今回、思いっきりあたってしまい、その2では、雪景色を紹介する予定です。メルキュール札幌、札幌グランドホテルに続く雪のホテル宿泊記、今回が最終回?になりますね。


 地下鉄から、共用の1階ホールへ、工事中です。後で知りましたが、ペストリーショップにイートインコーナーを設置したようで、その関係の工事のようです。そしてエントランスホールへ。ドアマンなどは車寄せを見ており、こちらには気が付きません。何回か来たことがあるのでそのままエレベーターホールに向かいます。

 38階のロビーへ。16時のチェックインに早くちょっとうろうろして、レセプションに向かいます。後ろは、東京の東側の景色、東京スカイツリーも見えます。10分位フライングしてしまいました。しかし、誰もいない?隣のコンシェルジュデスクを見ると女性スタッフ二人がいますが、こちらに気が付きません。
 登場にしたのにスタッフに気が付かれない、という気まずい状態です。しょうがなく、こちらからコンシェルジュの方に声をかけますと対応したのはベテラン風の女性スタッフ、胸には恐れ多いル・クレドールのバッジが。手続きをし、その女性がそのまま、客室まで案内してくれます。

 それにしても、最低料金なので、しょうがないのですが、アップグレードはなし。そういえば、MO東京を利用して、アップグレードという言葉は聞いたことなかったですね…

 



画像
1階のエレベーターホール。壁のデザイン、照明が高級ホテルらしい雰囲気を醸し出してくれます。





画像
エントランスホールに飾られている花。





画像
38階ロビー、無料で座れるソファー付近で撮影。高い天井です。




画像
38階ロビーの花。





画像
38階、前回はなかった、寿司「そら」の看板。当初、日本橋という場所柄、あえて日本料理の店を置かなかったMO東京ですが、外国人利用客からの要望が多かったのでしょうか。
どこにあるのかと思ったら、レセプションとフィットネスの間でした。




画像
さて、客室です。安いプランなので最低フロアの30階ですね。残念なのは、ベッドサイドライトが天井から吊るされるタイプでなく、通常のものだったこと。






画像
ベッドサイドテーブルです。






画像
これまた、前回はなかった、双眼鏡があります。東京スカイツリー完成後のサービスですね。





画像
窓際にあるソファーです。





画像
デスク兼テーブルです。





画像
デスク脇にある、LAN端子などです。以前はAVケーブルやLANケーブルなどが入ったテクノロジーキッドという袋があったのですが、WiFi全盛ためか、なくなっていましたね。





画像
今回のプラン特典のカレンダーです。





画像
TV方向です。左側にグラス類が置かれています。その横の朱色の箱の中に文房具などが入っています。





画像
冷蔵庫です。缶ビールが税込サ別(13%)で950円です。ということは総額1000円を超えるのか?





画像
ティーセットです。無料のお茶は緑茶、ウーロン茶、カモミールティーでした。なぜか普通の紅茶はなかったです。そして、コーヒーはインスタントコーヒーです。五つ星最高級ホテルなら、これは改善してほしいですね。
 その横にはウェルカムフルーツが置いてあります。リンゴ、青りんご、オレンジなど。




 客室のエントランス部分のフローリングにだいぶ傷が目立つようになってきましたね。
 あと、チェックイン後に客室に飲み物を持ってきてくれるサービスが以前はあったのですが、なくなっていましたね。



 次回はバスルームの紹介をします。


 (その2)へ

  ★ホテル宿泊記地区別一覧








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マンダリンオリエンタル東京の宿泊記2
Checkマンダリンオリエンタル東京 公式サイト〒103-8328東京都中央区日本橋室町2-1-1TEL 03-3270-8800FAX 03-3270-8828画像提供一休.comマンダリン オリエンタル 東京(一休.comの施設ガイドページ) マンダリンオリエンタル東京のお得なプランを探そう! 予約 一休 【JTB】国内宿泊予約 Yahoo!トラベル 近畿日本ツーリスト 口コミサイト一休  フォートラベルレストランイタリアンダイニング ヴェンタリオ フレンチインスパイアダイニング シグネチャ... ...続きを見る
高級ホテル宿泊記リンク集
2014/07/23 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
このホテルの39階?のトイレご利用に成りましたか?
眼下の絶景を眺めながら窓に向かい 放水 が出来る。
窓に小用の便器が設置されてるとか・・。

高級ホテルを利用する際服装はどうされてます?
ドレスコードがうるさい所は私は敬遠したいです。
もっとも日本はヨーロッパから見ればマシですが。
とき あき
2014/07/22 14:27
トイレも含めこのホテルのロビーは38階の様です。
失礼致しました。
とき あき
2014/07/22 15:19
 38階のトイレ、チェックイン時、夜、翌日と3回利用しました。絶景ですね。(最上階38階でしたね。私も間違っていたのでブログ本文修正しておきます)

 服装は、夏を除けば、ジャケットが多いです。でも、見た感じはラフな方だと思います。MO東京、特に夜のレストラン利用客はドレスアップしてますので、私は浮いてるでしょうね。逆にドレスコードがないのもいやですけどね。
ケイシー
2014/07/22 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マンダリンオリエンタル東京 その1(デラックスキング:ベッドルーム) ケイシーの事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる