ケイシーの事情

アクセスカウンタ

zoom RSS アンダーズ東京 その6(タヴァーン:朝食)

<<   作成日時 : 2014/08/12 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 今回はアンダーズ東京、タヴァーンでの朝食を紹介します。(2014年7月利用)




 朝食を利用したのは、宿泊時ではなく、後日、虎ノ門ヒルズを訪れた時の利用でした。宿泊時は調子が悪く、ブッフェで食べる気がしなくて、ルームサービスで簡単に済ませました。

 さて、朝食を提供する、メインダイニング「タヴァーン」はレセプションと同じ、51階にあります。主に北側を向いており、一部は東側、確認してませんが西側にも向いているかもしれません。

 はじめは、せまいというか、広くないなと思いましたが、朝食時は全体を使わず、ダイニングエリアのみ使用いるためですね。

 月曜日の遅い時間帯の利用でしたが、意外に、それなりの利用客がおりましたね。外国人客は少な目、女性のキャリア風の一人利用が目につきましたね。

 朝食時には、テグジュペリ総支配人も登場、これが、妙齢の美人女性客(日本人なのかアジア系なのか不明、会話は日本語ではありません)につきっきり、同じテーブルに座るのはやりすぎじゃないかと、思いましたね。ここにいるんじゃなくて、チェックイン時のレセプション周りにいてくださいよ!という感じです。

 朝食ブッフェの内容は、基本洋食で、質は高いかもしれませんが種類少な目、和食も多少あるという感じです。エッグステーションももちろんあり、注文に応じて出来立ての卵料理を提供いてくれます。
 あと目についたのは、メロンジュースがあること、パッションフルーツがあること、クロワッサンがでかいこと、器に凝っていること、でしたかね。

 料金は4,515円、結構なお値段でしたね。テーブルには、ナイフ・フォークのほかに、箸と木製の匙が置いてあるのが、このホテルらしかったです。基本的には満足できました。

 


画像
タヴァーンの入り口付近。




画像
タヴァーンのロゴ。





画像
入り口のテーブルには、民俗学的な写真集、やはり盆栽などがあります。




画像
タヴァーン内にも、このようなモダンアートがあります。チャーリー・ウィニーの作品。





画像
店内の様子です。もっとタバーンらしいエリアを撮りたかったのですが、人がいて撮影できませんでしたね。





画像
店内の様子、奥側です。写真では露出の関係で明るく見えますが、このエリアは薄暗く外の景色も見えません。





画像
こちらは、朝食時には利用されていない、ラウンジエリアです。





画像
ブッフェ台、入り口付近にジュースが並んでいます。特徴的なのは、メロンジュースですかね。




画像
ハム、サーモン、チーズ、サラダなどの冷たいもの。





画像
ソーセージ、ベーコンなどのホットミール。





画像
フレンチトーストだったかな。




画像
フルーツ類です。みかんが丸ごと。





画像
パッションフルーツが、目を引きましたね。





画像
クロワッサン、デニッシュ類。最近のホテルでは、ミニが主流ですが、ここは大きいです。




画像
ドーナッツや、レーズンペストリーなど。





画像
シリアル類です。




画像
ヨーグルトはプレーンタイプでもなく、市販タイプではなく、手作り風?瓶に入ったヨーグルトが4種類ほどあります。




画像
トースト用のパンや、甘くないパンはこちらです。



画像
和食もありました。焼魚はサバだったかな。右側には、みそ汁が入った容器があります。





画像
あとは和食は煮物や小鉢系が、いくつか最小限ある感じです。




画像
ご飯はこちらです。おかゆはありませんでした。






画像
ピンぼけてしまいましたが、和な感じのいろいろな器があり、面白かったです。





画像
タヴァーンから見える、北側の眺めです。私が利用した客室と同じ方向の眺めでした。
 東側の眺めが見られる席もあり、その写真は、その4に追加しておきました。


 次回は、虎ノ門ヒルズを紹介します。


 アンダーズ東京 その7(虎ノ門ヒルズあれこれ)


 アンダーズ東京 その5(アンダーズキング:アンダーズラウンジ)へ戻る








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンダーズ 東京の宿泊記
Checkアンダーズ 東京〒105-0001 港区虎ノ門1-23-4TEL03-6830-1234FAX03-6830-1211アンダーズ 東京(一休.comの施設ガイドページ)画像がなかったので桜の時期の写真を使いました。 アンダーズ 東京の宿泊記が書かれているブログサイト2014-08-12 ANdAZA虎ノ門ヒルズアンダーズ東京での時間/babyを亡くしたママのブログ2014-08-12 アンダーズ東京 その6(タヴァーン:朝食)/ケイシーの事情2014-08-12 ★アンダーズ東京 朝食... ...続きを見る
高級ホテル宿泊記リンク集
2014/08/13 13:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は8月中旬にアンダーズベイビューに宿泊しましたが室内の設備不良(クローゼット側の扉がきちんと閉まらない)早速電話し対応していただきましたが施工上の不備でどうにもならず同じ50Fのタワービューに変更してもらいました。

ディナーだけは白金の1つ星フレンチ「ジョンティアッシュ」にしました。

期待していた朝食でのメロンジュースがなくかなり残念。

ジムは夕方と朝に利用しました

毎回朝刊は日経

ちょっと強きのレートかも

yu
2014/09/18 13:37
そうですか。ハード面に問題があったのですか。私の時は、くどいですが、チェックイン時に問題が集中しました。好みの問題はありますが、一応アップグレードの対応ですね。

 私は食に疎いので、一つ星フレンチと聞くと、すごいとしか言えませんね。
 アンダーズタヴァンでの朝食、確かにメロンジュースは空の時がありました。私は細かくチェックして、何杯か、飲みました(苦笑)。フレンチトーストを食べなかった(なかった?)のが残念でしたね。
ケイシー
2014/09/19 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンダーズ東京 その6(タヴァーン:朝食) ケイシーの事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる