横浜グランドインターコンチネンタルホテル その3(クラブダブル:クラブラウンジ)

 今回は、横浜グランドインターコンチネンタルホテルの、特別フロアにある、クラブインターコンチネンタルラウンジの紹介をします。(2014年5月利用)


 クラブラウンジは28階にあり、専用レセプションもあります。特にセキュリティはなかったと思います。
 ラウンジは、海側ではなく、街側シティビューになります。観覧車やみなとみらいのビルが見える側で、夜景なら、こちらの方がベイビューより華やかかもしれません。横長で眺め重視のラウンジですね。

 
 クラブラウンジ、レセプションの営業時間は、7:00~21:00です。

 ラウンジのサービス時間は

 ・7:00~11:00  朝食
 ・11:00~17:00 ティータイム
 ・17:00~21:00 カクテルタイム(LO 20:30)
 ・17:00~19:00 スナックサービス

 と、なっています。

 いわゆる、オードブル類とアルコールを提供するカクテルタイムが17:00~19:00で、アルコールだけの提供が19:00~21:00になるんでしょうか。ちなみに、ティータイム以前にはアルコールの提供はありません。
 また、17:00以降は18歳以上からの利用となり、大人な雰囲気であります。

 なお、朝食はクラブラウンジだけしか利用が出来ず、1階オーシャンテラスでのフルブッフェを希望する場合は、前日までに申し込めば割引料金(3000円台が2000円台くらいになる)で利用できるそうです。
 ちなみに、上下のフロアとは、専用の階段で行き来が出来ます。


 カクテルタイム、前回利用した時は(2,3年前?)はカロリーが高そうな大皿料理がたくさんあり、夕食代わりになりそうでしたが、今回見てみると、一口大の上品なものが主流になっていましたね。


 全体的に、カクテルタイムはともかくとして、ティータイムや朝食は改善の余地がありますね。


【2016年2月追記】
  ※ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの特別ラウンジ「クラブインターコンチネンタル」は2015年3月にリニューアルされています。
 現在(2016年)のクラブラウンジの様子は以下のリンクよりたどってください。

 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2015 その4(クラブラウンジ:ティータイム・カクテルタイム)

 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2015 その5(クラブラウンジ:朝食)

 










画像
28階クラブラウンジレセプションです。




画像
ラウンジの様子です。右側に窓があります。





画像
ラウンジ、入り口付近、ライブラリーや壁側にノートパソコンが置いてあるビジネスコーナーがあります。






画像
ラウンジの様子の続きです。やはり、右側が、窓になります。






画像
さて、ティータイム15時前後だったと思います。フード台に出ているのはこれだけでした。ティータイムには力を入れてないようです。





画像
で、カクテルタイムのスナックサービスの時間のフード台の様子です。飲み物は基本、スタッフが給仕します。スパークリングワイン、赤白ワイン、ビール、スピリッツ類、ソフトドリンクなどがあります。




画像
一口大のオードブル類が並んでします。これらは、ホテル内各レストランから提供されており、レストラン名を表示するプラスティックのボードが置かれていました。ピンボケしてしまって、そこのところが分りづらくなってしまいました。






画像
プチフールなど。






画像
こちらは野菜スティックにそれにつけるディップ、ミックスナッツ、スライスされたパン、チーズ、ミニソーセージなど酒のつまみって感じのものが並んでします。







画像
朝食時のブッフェ台の様子です。撮影があまりできず写真はこれだけです。
 和食なし、ホットミールはスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン等はあります。ただ、スクランブルエッグはクリーミーではなく、固まっており失格。

 以前のクラブラウンジでの朝食は、本当にコンチネンタルだけというところも結構ありましたが、最近リニューアルしたロイヤルパークホテルやインターコン東京ベイのクラブラウンジなどではエッグステーションを設置したりして充実させています。このラウンジの朝食も、悪くはないんですが、もうちょっと何とかした方が良いんじゃないかと思います。



 今回で横浜グランドインターコンチネンタルホテルの紹介は終了です。


 インターコン横浜 その1(クラブダブル:パブリックスペース・ベッドルーム)に戻る



 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とき あき
2014年09月20日 08:47
インターコンチネンタル系は名称が長く・・。
うんざりする事も有ります。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
ANAインターコンチネンタルホテル東京
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

余りに長過ぎるので呆れ苦情言った事も有ります。
他にANAクラウンプラザホテル○○なども。

昔はホテルは名称がもっと完結で良かったです。
帝国ホテル,都ホテル,ホテルオークラなど。
ケイシー
2014年09月21日 20:23
そうですね、なのでインターコン横浜とかに省略しています。頭文字で省略してもよいんですけど、なんだかわからなくなってしまいます。横浜に関して言えば、つける必要があるのかわからないグランドがさらに拍車をかけています。
とき あき
2014年09月22日 17:53
このホテルの横浜は漢字では無くカタカナでヨコハマの筈です。
文字で書く場合余計に長く成ります。

インターコンチネンタルだけでも長いのに。
そこへANAだのグランドだの付けて・・。
一体何考えてるんでしょうか?

交換手は電話に出る度にこの長い名称を言わないといけない。
インタコ系の交換手は誠にお気の毒です。
ケイシー
2014年09月22日 23:34
正式表記はカタカナでヨコハマですね。字面がかなり長くわかりずらいので、当ブログでは横浜のままでいきます。
新しいブランドはWとかアンダーズとか短いので、長い名称はいずれは、略されていくんじゃないですかね。

この記事へのトラックバック