大阪マリオット都ホテル(2) その3(クラブダブル:クラブラウンジ全体・アフタヌーンティー)

  大阪マリオット都ホテル、今回はクラブラウンジを紹介します。(2014年5月利用)

 
 クラブラウンジは38階にあります。クラブフロアが53階~55階ですので、離れていて、かつ低層ですので、アレ?という感じがしました。普通は眺めがよく、近い高層部に作りますよね。
 客室が38階~55階ですので、客室部分としては最低層になります。

 クラブラウンジのある38階はビジネスセンターやフィットネスクラブがあり、客室としてはコンフォートフロアが設定されており、クラブラウンジへもアクセスできます。天井が高く、他のフロアとはちょっと違った感じです。
  
 入り口はたしかセキュリティ機能付きドアだったと思います。

 ラウンジは広く、かつ天井が高いです。おそらく、この高さを生かしたかったので、高層階にラウンジを作らず、38階にしたのだと思われます。
 インテリアはアメリカ東部の上流階級の邸宅といった感じです。特に奥側の天井が高く、近年の日本のホテルのクラブラウンジにない、壮大な雰囲気を作り上げています。
 ただ、眺めがいまいちなのが、残念です。
 


 さて、営業時間は、レセプションが7:00~22:00となっています。

 ラウンジの営業時間は…

 ・6:00~10:30  朝食(ただし6:00~7:00はコンチネンタル)
 ・10:30~14:30 ティータイム
 ・14:30~17:00 アフタヌーンティー
 ・17:30~19:30 カクテルタイム
 ・19:30~21:30 バータイム
 ・21:30~24:00 ティータイム

 と、なっています。ラウンジの営業時間は0時までと長いですが、アルコールの提供は17:30~21:30となっており、名古屋マリオット(変わってなければ)のようにセルフだけれども0時までは飲める、という訳にはいかないようです。


 特典としましては、会議室2時間までが無料となっています。


 
 
 
 


画像
クラブラウンジまでのアプローチです。エレベーターホール、すぐではなくクラブラウンジまで、ちょっと距離があります。




画像
クラブラウンジ入り口です。たしか、カードキーをタッチするところがあったと思います。




画像
ラウンジ入ったあたりです。




画像
ラウンジの様子





画像
奥側というか、内側がさらに天井が高く、吹き抜けになっています。





画像
窓方向です。窓は大きく気持ちよいのですが、後で説明しますが、事実上眺めがない感じです。




画像
右手前から奥にかけてがフード&ドリンクコーナー、こちらも天井が高いです。左側にレセプションも見えます。





画像
窓側、簡単な仕切りがあり、ノートパソコン等が置かれているビジネスコーナーがあります。





画像
そして、外は、空中庭園?です。あべのハルカスは、ところどころ段差部分があり、そこが庭園のようになっています。出入り口があるので、外に出られるようですが、眺め的には殺風景です。






画像
さて、クラブラウンジ・フードプレゼンテーション、アフタヌーンティーはアイランド型のフード台にまとめられています。メインのコの字状のフード台にはなにもなく、このアイランド型のフード台に簡単なお菓子や、サンドイッチ、スコーン等があります。生ケーキ等はなく、それほど充実した感じはしなかったです。






画像
カップ型のケーキ、クッキー、キャンデー、写真には写っておりませんが、袋入り外国製クラッカー、フルーツポンチ等がありました。




画像
球形の入れ物の中には、サンドイッチが入っています。ちょっと小さすぎ、普通のが良いですね。




画像
スコーンです。





画像
メインのコの字型フード台の中にある、ドリンクコーナーです。日中はアルコールの提供はありません。




画像
紅茶は、WTGでした。TWGじゃないのね?



 次回はクラブラウンジ、カクテルタイムの紹介をします。


 大阪マリオット都ホテル(2) その4(クラブダブル:クラブラウンジ・カクテルタイム)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック