インターコン東京ベイ(3) その2(クラブスーペリアツインベイビュー:バスルーム・眺め)

インターコンチネンタル東京ベイ、今回はバスルーム、眺めの紹介です。(2014年6月利用)



 バスルーム、洗い場式ではありませんがシャワーブースがあり、バスタブも大き目で快適なバスルームです。

 眺めは、ベイビュー、割合ゆりかもめ側で、正面がレインボーブリッジではありませんが、その代り東京タワーがぎりぎり見えたりして楽しめました。
 以前はベイビュー、リバービューと2方向だったのが、公式サイトを見るとさらに分割して4方向で販売しているようです。この部屋は、レインボーブリッジビューになるのかな、微妙なところです。(一休では、ベイビューとして販売)

まあ、天気が中途半端で、もっとすっきり晴れてくれればよかったのに、という感じでしたね。





画像
バスルーム入り口付近より撮影。



画像
シンクが楕円形で、変わっているというかおしゃれなデザイン。TOTOやイナックスのロゴではなかったので外国製ですかね。



画像
バスアメニティは、インターコンチネンタル共通のアグラリアです。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、固形石鹸がありました。
 タオルは、ハンド2、フェイス2、バスタオル4、バスマット2でした。




画像
歯ブラシ等は引き出し内に置かれています。





画像
バスタブです。大き目で快適です。ハンドシャワー、バスピローもあります。写真には写っていませんが、ガラス容器にバスソルトが入っていました。





画像
シャワーブースです。レインシャワー風?のシャワーもありましたが、シャワーの穴の精度が低いのか、湯が拡散して、レインシャワーのあの爽快感が得られませんでしたね。





画像
トイレです。





画像
クローゼットです。バスローブ、タオルスリッパがあります。バスローブ、表がワッフル地で裏が薄いタオルで薄くて軽く快適でした。
 写真はありませんが、寝間着はナイトシャツでした。





画像
窓方向です。窓がちょっと出窓風になっています。




画像

眺めです。正面は首都高、ゆりかもめが中心のベイビューです。手前には桟橋が見えます。



画像
遠く、斜め左にレインボーブリッジが見えます。




画像
夜景です。首都高の車の流れが明るくてきれいです。




画像
窓に顔をくっつけるとなんとか、東京タワーが見えました。




画像

夜のレインボーブリッジ。





画像
お台場のフジテレビ本社も何とか見えます。



 次回は、クラブインターコンチネンタルラウンジの紹介をします。

 インターコン東京ベイ(3) その3(クラブスーペリアツイン・ベイビュー:クラブラウンジ・バータイム・クラブディナー)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック