JAL 上海虹橋~羽田便

 さて、上海から、日本へ帰ります。(2014年9月)


 フェアモントピースホテル(和平飯店)より、タクシーにて上海虹橋空港に向かいます。復路は羽田便です。

 上海の虹橋空港は、基本国内空港でありまして、エアラインラウンジはなく、共用ラウンジとなります。フォーストクラス用とビジネスクラス用に分かれており、JGC平会員ですのでビジネスクラス用を利用します。

 飲食類は、中華系の焼きそばとか炒め物のホットミールが4種類くらいあります。あとは、サンドイッチとかカップ麺、酒のつまみみたいなナッツや小さい袋に入ったお菓子類などがあります。袋入りのものが多いので、機内に持ち込むのに便利です。アルコールは缶青島ビールやワインなどもあります。

 このラウンジで問題なのが、座席の配置です。ほとんどが4人テーブル、JALのラウンジのようにカウンターを設けるとか、二人席とか設けることがなく、単調な造りです。すごい混雑なんですが、席の配分が難しく、利用しずらいラウンジです。まあ、機内用ミネラルウォーターとおつまみを確保のためのラウンジと割り切って利用しています。

 やはり、羽田便は人気なのか、搭乗口付近では大渋滞でしたね。また、機内できつかったのはクーラーが利きすぎて寒かったことです。9月だったので半袖だったのですが、ふるえましたね。

 機内食は見た目はいまいち、でも意外と食べれました。

 そして、拡張後、初めての羽田国際線ターミナル利用でしたが、到着だったので、あまり見れませんでしたね。




画像

 で、復路のシップです。ボーイング777-200です。エコノミーの座席配置は3-3-3-アブレストでした。




画像

機内食です。小エビ、ペンネの冷菜、卵焼きに煮豆、細いパスタの上に鶏肉、トマトとチーズソースであえたもの&温野菜、フルーツにチョコレートムースだったかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック