ル・ロイヤルメリディアン上海 その3(グランドデラックス:ロイヤルクラブラウンジ)

 今回は、ル・ロイヤルメリディアン上海、ロイヤルクラブラウンジを紹介します。(2014年9月利用)

 今回は、チェックイン時に有償でクラブラウンジアクセスとなりました。

 
 

 今回はラウンジの営業時間が記載されたカードはもらわなかったので、はっきりしませんが、カクテルタイムは17時半~20時、朝食は6時半~おそらく10時くらいだと思われます。

 もう、夕刻のカクテルタイムが始まっており、あわててラウンジに向かいます。


 ロイヤルクラブラウンジは44階にあり、特にカードキーによるセキュリティはなかった思いますが、スタッフによる部屋番号の確認はあります。


 こちらは、飲み物を含め完全セルフで(もちろんスタッフに頼んでも対応してくれます)、言葉が通じない外国人でもお気楽に利用できます。

 そこそこの混雑ですが、静かなラウンジです。白人・インド系などが目につきます。カクテルタイムのアルコールはほぼ必要なものがあり、オードブル類も寿司やパン、焼きそばなどがあるので、食事代わりにもなります。

 朝食についてですが、私は利用しませんでしたが、エッグステーションがあり、出来立ての卵料理に対応しているようです。
 ホットミールはソーセージやベーコン、マッシュルームの炒め物等の西洋もの、中華粥などがありました。
 種類的にはまんべんなくあり、クラブラウンジの朝食としては満足できるものであります。

 

 

 


画像

 44階、クラブラウンジの様子です。天井が高く、独特なホテルの形状を生かした造りとなっています。




画像

 クラブラウンジの様子の続き、フード台が見えます。




画像

ビバレッジコーナーです。瓶の青島ビールゴールドラベルやコロナビール、バドワイザーなどのビールや缶入りのソフトドリンクが並んでいます。





画像

氷に入った白ワイン、赤ワインがあります。写真はありませんが、スパークリングワインもありました。






画像

 スピリッツ類は別の台に並んでいます。写真には写っていませんが、カクテル用のトマトジュースとグレープフルーツジュースが入ったピッチャーがありました。








画像

巻き寿司やサーモンの握りずしなどがあります。





画像

チーズです。写真はありませんが、パン、サンドイッチ、フレンチフライ、サラダなどもありました。





画像

丸ごとフルーツ。





画像

中国のホテルでは、中華系の軽食があり、日本人は助かります。こちらは太麺の上海焼きそば。あと、肉まんとかもありましたね。





画像

こちらはケーキです。





画像

 こちらからは朝食です。客がそれなりにいたので、写真は全体の一部です。こちらはヨーグルトなどがあります。



画像

サラダですね。




画像

トースト用のパンなど。




画像

チーズ。写真はありませんが、シリアルなどもあります。




画像

パン、デニッシュ類。フレンチトーストやパンケーキもありました。



画像

ハム、サーモンなどの冷たいもの




画像

カットされたフルーツなど。





画像

中華系、中国人が朝食に食べる揚げパンのようなもの。





画像

チャーハンもあります。


 今回で、ル・ロイヤルメリディアン上海の紹介は終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック