ハイアットリージェンシー東京 その1(クラブツイン:パブリックスペース)

 2014年11月、ハイアットリージェンシー東京に宿泊してきました。


 ハイアットゴールドパスポートの滞在数確保のために、以前は結構利用していたハイアットリージェンシー東京。いまでは、ホテルプログラムの呪縛も解け、制約なく?ホテルが選べます。
 料金だけを考えれば、一休.com等の予約サイトから予約した方が安いことの方が、多いですしね。
 
 と、思っていたところにハイアットゴールドパスポートから届いたメールがありました。内容は、×年×日までに、適用料金でハイアットを利用すれば、5,000ポイントのボーナスポイントが獲得できるというものでした。ポイントをためて、パークハイアットにでも無料宿泊したいし、オファーに思いっきり乗ってしまいます。

 ということで、私にとって交通費がかからず一番安く利用できるのが、新宿にある、ここハイアットリージェンシー東京です。
 安さだけなら、ゲストルームですが、きれいに整備はされているものの、インテリア等は以前からとおなじのはず。ひかれたのは、コーナーデラックスルームです。この部屋も未リニューアルなのですが、名前の通り角にあり、2方向に眺めがあるものです。そして、リニューアルされたビューデラックスルームと料金設定は同じです。 
 そう思いつつも、朝食付きビューデラックスルームとクラブルームの価格差が3千円位(はっきり覚えてない)だったので、カクテルタイムを利用するなら、クラブルームの方が元が取れると、最終的にクラブルームと相成りました。

 さて、今回ホテルには車にて、向かいます。





画像

ハイアットリージェンシー東京、外観です。メインエントランス側、客室の眺め的には裏側になります。





画像

駐車場入り口は、メインエントランスを通りすぎたところにあり、ホテルの文法に忠実な造りです。




画像

駐車場です。ホテル専用ではなく、オフィスと共用です。オフィス用駐車場入り口は裏側にあるのですが、中でつながっているようです。
 ちなみに駐車料金は部屋づけに出来ず、出口のゲートで支払うことになります。たしか、1泊1,500円でした。(税金等がどうだったか忘れました)
 駐車場からのエレベーターは客室直通ではなく、乗り換える必要があります。ロビーフロア、カフェの横のあたりに出ます。




画像

 ロビーフロア(2階)です。奥にフロントが見えます。




画像

 以前も紹介しているかもしれませんが、でもシャンデリアを撮影してしまいました。




画像

 11月、クリスマススリーがロビーフロアに飾られていました。若干地味な感じが、今のはやりなんでしょうか。




画像

 ということで、客室ドア前です。


 次回は、ベッドルームの紹介です。



 ハイアットリージェンシー東京 その2(クラブツイン:ベッドルーム)

 ハイアットリージェンシー東京 その3(クラブツイン:バスルーム)

 ハイアットリージェンシー東京 その4 (クラブツイン:クラブラウンジ・カクテルタイム)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき あき
2015年02月11日 22:50
このホテルは余り高過ぎず、外資っぽく無い所がお気に入りです。
他には料理の美味しいと思います。
ケイシー
2015年02月12日 22:59
平たく言えば、小田急ホテルがハイアットの看板で、営業している感じですね。
とき あき
2018年08月24日 00:03
ハイアットリージェンシー東京は地味かも知れませんが割とお気に入りなホテルです。

但しチェックアウトが11:00と最近のビジホ並みに早くそこが難点だと思います。
昨今のシティホテルのチェックアウトは12:00の所が多いと思います。
以前から改善の要望してるのですが中々改善されません。

チェックアウトの時間って気に成りますか?。
ケイシー
2018年08月25日 20:48
ハイアットのホテルプログラムが変わって、HR東京の利用は遠のいていますね。
チェックアウトについてですが、東京(関東)のホテルですと、ぎりぎりまでいることが多いので、チェックはしています。

この記事へのトラックバック