チャイナワールドサミットウィング北京 その4(エグゼクティブルーム:レジデントフォワイエ、その他)

 チャイナワールドサミットウィング(国貿大酒店)、今回はレジデントフォワイエ、その他について紹介をします。(2014年11月利用)

さて、レジデント・フォワイエと何か?ですが、宿泊者専用ラウンジだと思われます。まあ、はっきり確認しているわけではないので推測です。

 このレジデントフォワイエは、レセプションがある64階、ホテルロビー内にあります。前回利用した時は、英語でレジデントフォワイエの表示があったのですが、今回はなく、ホテルロビーとしか表示されてませんでした。

 レセプションの奥、東側、北側のL字状にレジデントフォワイエが配置されています。で、内容はいわゆるアルコールを出さないクラブラウンジのようですね。営業は24時間、ソフトドリンクとフルーツ、1日3回のスナックがあるようです。
 それほど広くありませんが、ライブラリーなどもあり重厚な感じでした。


 私はティータイム?午後の時間帯で利用しました。特に客室番号の確認などなかったような。そのまま入ってしまいましたね。

 フード台には、サンドイッチ、クッキー等の軽食があります。飲み物はライムウォーターがあるだけで、あとはスタッフにオーダーしなきゃならないのが面倒。初めスタッフはいたのですが、消えてしまいお代りを注文しずらかったです。






  
画像

 レジデント・フォワイエの様子です。窓は北側です。
 


画像

 レジデント・フォワイエの様子の続きです。窓は東側ですね。




画像

 フード台はこんな感じです。




画像

 丸い容器に入ったクッキー、プチケーキ、スコーンなどがあります。


画像

 こちらはサンドイッチです。パンがパサついていましたね。




画像

 こんな感じでとりました。



画像

 北側の眺めです。







  
画像

 さて、変わって、1階のオフィスエントランス側にあった、付近の模型図です。この高いビルの最上層がチャイナワールドサミットウィングになります。



画像

 オフィスエントランスを出たところです。イルミネーションがきれいです。



画像

 イルミネーションの続き。




画像

 イルミネーションの続きの続き




 次回は、グリル79での朝食の紹介をします。


 チャイナワールドサミットウィング北京 その5(エグゼクティブルーム:朝食)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック