ホテルオークラ東京2014 その3(別館・ジュニアスイート:リビングルーム)

 ホテルオークラ東京、今回は別館ジュニアスイートのリビングルームを紹介します。(2014年12月利用)

 間が空いてしまいましたが、オークラの紹介を続けます。
 今回はLHW(リーディングホテルオブワールド)からの予約、空室があればアップグレードの特典があります。スーペリアルームでの予約でしたが、ジュニアスイートにアップグレードとなりました。はっきり客室名を、言われなかったのですが、ホームページの紹介の写真が同じだったので、ジュニアスイートだと思われます。

 入ると、いきなりリビングルームが丸見え、ジュニアスイートといってもべッドルームとははっきりと区切られています。広さは80㎡位は十分なる感じです。インテリアは古すぎないし、新しい感じもしない、10年位前にはリノベーションをしている感じです。落ち着いているといえば、落ち着いている感じですね。
 
  


画像

 客室階のエレベーターホールです。




画像

廊下です。



画像

客室ドアです。



画像

客室に入ったところです。すぐ、デスクスペースがあり、その先がリビングルームとなっています。




画像

 デスクです。椅子はリクライニングタイプでした。




画像

 コンセント、端子類はこんな感じです。





画像

 ソファーです。ちょっとくたびれた感じでした。




画像

 TVは37型パナソニック製。





画像

 もともとあるのか、リクエスト対応なのか不明ですが、ブルーレイプレイヤーがありました。




画像

 ミニバーコーナー。なお、冷蔵庫内は撮影忘れてしまいました。




画像

 期待してなかったのですが、KEURIG製コーヒーマシーンがありました。無料のミネラルウォーターもありました。




画像

 ウィスキー等のミニボトルです。




画像

 ピンぼけてしまいましたが、グラス類はこちら。





画像

 窓側からリビングルームを撮影するとこんな感じです。




画像

フロア図です。




画像

 LHW特典のウェルカムギフトです。あまり期待しておらず、カットされていないフルーツかな?と思っていたのですが、これでした。





画像

 あけると、レターセットでした。部屋にあるものと違いますが、特にすごい感じもしません。これも、予め部屋に置いてあればまだよいのですが、フロントで渡されたのも、いまいち感たっぷりです。せめて、クッキーとかでしたらね。


 次回はベッドルーム・バスルームを紹介します。


 ホテルオークラ東京2014 その4(別館ジュニアスイート:ベッドルーム・」バスルーム・眺め)

 ホテルオークラ東京2014 その2(パブリックスペース)へ戻る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック