ザ・リッツカールトン東京 その5(クラブDXキング:眺め・ターンダウン)

今回はザ・リッツカールトン東京の眺めやターンダウンの様子を紹介します。(2015年1月利用)


 今回は、予約時に西側、それだけでは心配だったので、富士山の見える側と特記し希望しておきました。方向でいえば、アバウト南西側になるんですかね。
 希望通り、富士山も見え、満足しました。空気の澄んだ冬の夜景は恐ろしいほどきれいです。
 なお、窓の下には墓地が広がっているので、気になる方は気になるかもしれません。



画像

 窓の様子です。横長で、床からちょっと上の位置にありますが、展望上問題はありません。カーテンは遮光、レースとも上下に動くタイプで電動です。




画像

 ぱっとみた、眺めです。黒く見えるところは青山霊園ですかね。




画像

 遠くに、うっすら富士山が見えます。写真はアップで撮影。




画像

 六本木ヒルズ森タワーが見えます。




画像

 トワイライトのヒルズ…




画像

 正面のトワイライト夜景。まっくらになった時の夜景はもっと素晴らしかったのですが、酔っぱらっていたためか、撮影に失敗…





画像

 ターンダウンの様子です。ベッドスローやクッションを外します。フットスツールの上に、ランドリー袋や朝食のルームサービス注文票、TVのリモコンを置きます。夜景がきれいなためか、カーテンは閉めていませんでしたね。ミニバーコーナーには氷の用意も。




画像

 ベッドサイドテーブルにミネラルウォーターにグラス、チョコ、床にはフットマットを敷いています。




 次回は、クラブラウンジの紹介をします。

 
 ザ・リッツカールトン東京 その6(クラブラウンジ)

 ザ・リッツカールトン東京 その4(クラブデラックスキング:バスルーム)に戻る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック