ザ・リッツカールトン東京 その6(クラブラウンジ)

ザ・リッツカールトン東京、今回はクラブラウンジの紹介です。


 クラブラウンジは最上階、53階にあります。利用するのは、久しぶりでした。以前利用した時の印象がよくなかったですね。飲食がよくないとかじゃなく、全体の雰囲気が、という感じでした。

 さて、売りのフードプレゼンテーションは1日5回あり、次の通りです。

 ・7:00~11:00  朝食
 ・12:00~14:00 軽食
 ・14:30~16:30 アフタヌーンティー
 ・17:30~19:30 イブニングオードブル
 ・20:00~22:00 スイーツ&コーディアル

 以前はオーバーナイトスナックというのがあり、22時以降クラブラウンジ入り口前のスペースにスナック等が置いてあったのですが、廃止になったみたいですね。

 特典は…

 ・無料Wi-Hiインターネットアクセス
 ・ビジネスセンターサービス
 ・無料プレスサービス(1日5着まで)
 ・モーニングコールの際に無料のコーヒー・紅茶のお届け
 ・ウィークリーイベント(土曜16:30~17:00)

 ウィークリーイベントってなんなんでしょう、30分だから大したものではないと思うんですが。

 ビジターの招待は、プレゼンテーションの内容関係なく、1回一人当たり5,000円(税・サ別)とのことです。

 
 以前利用した感じでは、ホストとその女、年の差カップル、食べ物に群がる女性グループとか、そんな印象があったのですが、今回の客層をみると、普通の夫婦・カップルが中心で目についたのは、化粧品会社か、保険の外交員のイベントがあったためか、熟女グループがいたくらいですかね。あとは、外国人利用客があまり見なかったかんじがします。
 また、景色を見やすいよう窓側のテーブルの配置が変わった感じがしますね。

 ちなみに、このラウンジも今年、改装に入るようです。ハイアットリージェンシー東京のように?利用状況にあわせ、さまざまなエリアを作るようですね。


 


 


画像

 ラウンジの様子です。



画像

 夜のラウンジの様子です。




画像

 アフタヌーンティーは、前回利用時はブッフェスタイルだったのですが、三段スタイルに変わっていました。どれも、凝ったもののようですが、普通のホテルメイドサンドイッチとかを食べたいところです。



画像

 アフターヌーンティのメニューです。




画像

ということで、17:30からのイブニングオードブル、いわゆるカクテルタイムです。写真があまり撮れず、こちらは、壁側のチーズとかスライスしたパンがあるコーナーです。あとは、クラッカー、オリーブの実、ドライフルーツなどがありました。
 



画像

 中央のテーブルには一口サイズのオードブルが並んでいます。写真には写っていませんが一口サイズのローストビーフもありました。反対側には、野菜サラダ、野菜スティックなどがありました。また、ソフトロール等のパンもありました。ホーローの容器の中にはホットミール、温野菜やパエリアなどが入っていました。
 総じて、野菜系が中心でヘルシーな感じがします。あと、この時間帯は甘いものはほとんどんなかったと思います。



画像

 和食系としては、海苔がないおにぎりなどがありました。昆布とかが、別に添えられています。途中より、ホウレンソウのお浸しなんかも出てきました。





画像

 かなりピンぼけてしまいましたが、イブニングオードブル時の、ドリンク類です。基本的にはテーブルで注文して、スタッフに持ってきたもらうのですが、非常時用?入り口近くの不便なところにドリンク類が置かれていました。
前回はコンシェルジュが選ぶ、ワインセレクションとか、仰々しいものがあったのですが、そういうのはなくなっていましたね。私は最近気になりませんが、泡系はシャンパーニュでなくて、そうじゃないスパークリングワインです。




画像

 えーと、20時からの、スイーツ&コーディアルです。
酔っぱらっていて、まともな写真がありませんね。ケーキとかミニシュークリームフルーツポンチ等甘いものが、並んでいます。また、チーズやドライフルーツ、パンなどもありましたね。




画像

 7時からの朝食です。洋食メイン、朝食に必要なアイテムはほぼそろっている感じです。甘いもの系としては、フレンチトーストなどがありました。




画像

 和食も種類は少ないですがありました。お粥もあります。




画像

 エッグステーションもあり、いつものように目玉焼きを注文したところ、女性シェフに土曜日だけやっている、ロブスターオムレツを進められて注文しました。美味しかったですね。




画像

お昼の軽食です。サンドイッチやデニッシュ、マカロンやチーズ、スープなどがありました。




画像

 特典のモーニングコール時の飲み物のサービスです。モーニングコールを受けると、ドアの前に置いておいてくれます。今回は紅茶にしたので、白湯が入ったポットとティーバッグがあります。




 全体的な印象としては、悪くはなかったですがクラブラウンジは無理して利用する必要はない感じです。ただ、リニューアルすると聞き、その点では興味がありますね。客室のハードと眺め、立地は好きなので、次回利用するなら一般フロアで十分な気がしますが…


 ザ・リッツカールトン東京 その1(イントロダクション)に戻る

 ザ・リッツカールトン東京 その5(クラブデラックスキング:眺め・ターンダウン)に戻る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック