ホテルアゴーラリージェンシー堺 その2(エグゼクティブラウンジ)

 ホテルアゴーラ リージェンシー堺(大阪府)、今回はエグゼクティブラウンジの紹介です。(2015年4月利用)


 エグゼクティブラウンジは、最上階26階にあります。

 エグゼクティブラウンジの営業時間は、7時から20時までとなっています。エグゼクティブラウンジでのチェックイン・チェックアウトは行っておらず、飲食のみの提供となっています。

 ・7:00~10:00 朝食
 ・10:00~16:00 ティータイム
 ・16:00~20:00 カクテルタイム(L.O.19:30 )

アルコールの提供は、カクテルタイムのみとなっています。

 特典は…
・ラウンジ内でのWi-Hi利用
・5階ヘルスクラブの利用
 と、なっています。

 インテリアは一昔前のシティホテルの雰囲気、こじんまりとした雰囲気であります。眺めは、私の客室と同じ市街地側、西側だったらよかったのにと思いました。26階は、ラウンジのほかは宴会場になっておりまして、結婚式の2次会の若者らでにぎやかでありました。

 利用前は、アルコールはビールプラスアルファ、つまみは乾きもの程度、完全セルフでほったらかし、なんてのを予想してみましたら、利用してみると全然違いました。

 専任の女性スタッフがおり、基本セルフサービスですが、飲み物の前に立つと、スタッフが希望を聞き、テーブルに持ってきてくれたり、お代りの対応などもしてくれます。飲み物やオードブルの並べ方にもホテルらしさを感じられます。
カクテルタイムのオードブル類は、ホットミールはありませんが、一口大の美味しいものが並んでいます。

 基本的に居心地の良い、ラウンジでした。もちろん、期待値が低く、料金もお安く利用できたことがあったかもしれません。このホテルも週末利用ですと、2万円を超えるようです。




画像

 エグゼクティブラウンジの様子です。



画像

 コーヒーマシーンなど。紅茶はLUPICIAでした。



画像

 カクテルタイムのドリンク類です。



画像

 ワインやビール、ソフトドリンクなど。泡系はロゼのスパークリングワインだったかな。



画像

 スピリッツ類が並んでいます。




画像

 オードブル類が並んでいます。




画像

 ナッツやクラッカー、ドライフルーツなどがあります。




画像

 さて、こちらは朝食です。ソーセージやスクランブルエッグ等のホットミール、サラダなどが並んでいます。



画像

 ハムやサーモンなどの冷たいものや、シリアル、ヨーグルトなどが並んでします。



画像

 飲み物類です。



画像

 パン類ですね。ちなみに和食はありませんでした。



 今回でホテルアゴーラ リージェンシー堺の紹介は終わりです。



ホテルアゴーラ リージェンシー堺 その1(エグゼクティブシングル:客室)に戻る






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき あき
2015年07月13日 23:40
一昔前のホテルの雰囲気は懐かしい感じがして好きです。

シティホテル以外にビジネスホテルや旅館の滞在記も楽しみにしております。
ケイシー
2015年07月14日 22:39
たしかに一昔前な感じでしたね。

ビジホ等ここ最近利用してないので、ご期待に応えるのは難しいようです。
けっ太
2015年07月17日 20:09
元はリーガロイヤルホテル堺だったところなので、
部屋の内装に少しだけタワーウイング一般階の雰囲気があったり、鉄板焼の店名に名残が残っていたりします。
開業以来ずっと苦戦してましたけど、リーマンショックがトドメになりました。
似たようなパターンでは、ハイアットリージェンシー大阪もそうですね。あそこは運営会社が変わるだけで済みましたが。
どちらも今の中国人爆買いまで持っていれば、と、残念な話です。
ケイシー
2015年07月18日 00:01
なるほど、リーガロイヤルだったのですね。

立派なロビー、さまざまなレストラン、宴会場などもあり、宿泊主体系と想像していたので意外でした。客室もまあ、リーガロイヤルぽかったですね。(苦笑)
 政令市とはいえ、繁華街といった感じがしないので、あの規模のホテルを経営するのはきつそうですね。ハードが立派なので、初期投資の回収するのは相当大変だったでしょうね。
 ハイアットもやはり立地がきついですね。ただしUSJに近いんですかね。堺よりはましそうな感じがします。

けっ太さん、情報提供ありがとうございます。当ブログを今後もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック