ヒルトン名古屋 その2(エグゼクティブダブル:ベッドルーム)

 ヒルトン名古屋、今回はエグゼクティブダブル、ベッドルームの紹介をします。(2015年5月利用)

 さて、今回はエグゼクティブダブル、チェックインは26階のエグゼクティブラウンジとなります。フロントが大混雑しており利用したことがあるので、直接26階に行ってもよかったのですが、念のため1階のフロントによると、端末でチェックし、「どうぞー」となります。案内はありません。

 26階のエグゼクティブラウンジ、レセプションへ。座って手続きを行うのは変わらないようです。しかし、ここも混んでおり、テーブル席に案内されます。そこで、冷たい飲み物など注文し、そのままそのテーブルで、チェックインを行います。
 リニューアルしたエグゼクティブラウンジについては、また後日紹介します。

 
 客室へ、向かいます。客室フロアのエレベーターホールや廊下も、変わっていましたね。

 客室はバスルームも含めての全面リニューアル、以前の面影はほとんどありません。もちろん、広さは以前と同じ30㎡台だと思われます。

 入りますと、バスルームと連続しているタイル敷、途中からフローリングに変わります。
 白系の壁、天井に木を用いたシンプルモダンなインテリアであります。よく、ここまで変わったなという感じです。

 設備やインテリアには十分満足しました。できれば、インスタントじゃないコーヒーがあればよかったのと、以前はミニステレオがあり、iPhoneやiPodに対応していたのですが、bluetooth等の音楽系の対応がなかったことですかね。
 






 




画像

 入り口側から、ベッドルームを撮影。





画像

 ベッドです。ベッド周りにはカーペットが敷かれています。



画像

 ベッドサイドテーブルです。マガジンラック等と一体型となっています。



画像

 ベッドについていた円形の謎のもの?音楽スピーカーと思っていましたら、読書灯でした。




画像

窓側にはカウチ風のロングソファーがあります。襖と障子はヒルトンらしく、変わりません。




画像

 テーブル兼デスク。デスクとしての機能は若干弱いですかね。




画像

 TVの下に続く棚のところに、端子等があります。ふたで閉じることができます。




画像

 TV方向です。壁掛けソニー製37型?42型?のTVがあります。




画像

 下の棚には、東芝製ブルーレイプレイヤーがあります。




画像

 お茶コーナーです。




画像

 お茶コーナーの上には電気ポット、無料ミネラルウォーター、アイスペール、Hオナーズ会員向け?のキャンデー等が置かれています。




画像

 引き出しには、渋い色の湯飲み茶わん、粉末の煎茶、インスタントコーヒー、紅茶のティーバッグ等があります。




画像

 こちらには、マグカップやタンブラーがあります。横に置くのが好きじゃないのと、グラスの数が少ない感じがします。




画像

 冷蔵庫です。缶ビールが780円(税込)でした。




画像

 窓側からベッドルームを撮影するとこんな感じです。




画像

 ターンダウン後のベッドです。


 次回は、バスルーム、眺め等を紹介します。

 ヒルトン名古屋 その3(エグゼクティブダブル:バスルーム・眺め)

ヒルトン名古屋 その1(イントロダクション)に戻る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

旅人風情
2015年07月20日 23:20
リノベーション前のいかにも古い作りに比べたら雲泥の差です。ご指摘の通り、広さを変えず、よくもこれほど最近の雰囲気にすっきりさせたなぁと、感心しています。
ケイシー
2015年07月21日 23:13
バスルームを含むリニューアルにホテルの意気込みを感じます。
 東京や大阪も手を入れてるようですので、全体の方針なんですかね。

この記事へのトラックバック