TBSドラマ「ホテルコンシェルジュ」 第6回

 昨日は見る余裕がなく、録画を今日見ましたね。まだ、続けます。さて、今回のタイトルは「笑顔を失くした理由」でした。

 今回は西村まり演じるホテルコンシェルジュではなく、無愛想な客室係、高垣を演じる、夏菜がメインです。そういえば、数年前のNHKの朝のTV小説「純と愛」で主役を務め、元気いっぱいの新人ホテルウーマンを演じていましたね。その時より、化粧濃いめで、無表情なのが逆にいい感じです。

 ちょっと影がある、天堂こと三浦恵理子演じる美女がホテルフォルモントに宿泊、彼女と客室係の高垣とは以前同じホテルに勤める同僚でした。フロント係で明るかった彼女が、なぜ客室係?と疑問を抱く彼女。
 さて、高垣には、以前のホテルで、客の財布を盗んだ疑いがかけられていた。

 そして、ホテルフォルモンテでは、宝石の盗難騒ぎが起き、高垣が疑われる…、そんな中、高垣は天堂が書いたエンディングノート(死ぬまでにやりたいことが記されたノート)見つけ、自殺するのではと…

 ホテルでの盗難、現実ではどうなんでしょう。貴重品はフロントに預けない限り保障しないなどとよく、案内に書いてありますけど。
 中途半端な貴重品、せいぜい1,2万のデジカメとかどうしようかなと思いますけどね。

 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき あき
2015年08月13日 01:26
貴重品はフロントに預けない限り保障されないのですか。
フロントに預けたら上限無しの無条件で保障されるのでしょうか。
客室の金庫(セーフティボックス)では駄目なのでしょうか。
ホテル日航新潟に泊まった際客室にセーフティボックスが無く、今時のホテルにしてはかなりセコイ感が有り苦情言いました。
ケイシー
2015年08月13日 22:25
 セーフティボックスだと、何を入れたかは客しか分らないので、客の申告だけだと、補償(保障より補償のほうですかね)等しずらいんじゃないでしょうか。
 フロント等に預けるなら、預けたものを確認し預かり証を出すので、一定限度額まで補償すると推測します。

この記事へのトラックバック