オークラ東京、歴史的インテリア継承へ

 10月23日の日経によると、旧本館ロビーの歴的なインテリアを継承すると10月22日発表があったとのことです。

 引き継ぐのは、「オークラランターン」、ロビーにあったテーブル&椅子、世界時計とのことです。麻の葉のデザインの格子等、一部再制作するものもあるとのことです。
 
 以前より、引き継ぐ等の話はありましたが、建築基準法、消防法等、法的調査をしていたとのことで、22日正式発表になったようです。

 やはり、法的な問題もあり、そのままの移築は難しかったようですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

マルゲリット・マリーラ、たまにル・レクチェ
2015年10月25日 11:27

 新本館では、客室単価を現在の倍である4万円台にしたいという計画のようですが、客室面積はどれくらい広くなるのか気になります。

今の時代、40平方メートル未満ではちょっと・・・という気もしますし。
ケイシー
2015年10月25日 17:39
 わざわざ建て直して、単価2倍を目指しているので、普通に考えれば40㎡台(以上)だと思うんですが。ある程度の客室数を確保するとなると、40㎡に近い30㎡台もあるかもしれませんね。
 

この記事へのトラックバック