京都に高価格帯ホテル

 本日、2016年1月26日付、日経によると、三井不動産が京都市内に高価格帯ホテルを開業するとのことです。

 二条城そば、ANAクラウンプラザのとなりの、京都国際ホテル跡地で、2018年度の開業を目指す。ホテル規模は4階建てで300室程度、平均客室単価は3万円強とのことです。

 高級ホテルじゃなくて、高価格帯ホテル?とは、若干おかしな見出し、リッツカールトン京都なんかはもっと高いので、どの程度のレベルのホテルかわからないのですが、昨今の状況だとそこそこの価格帯というところですか。

 三井不動産は、三井ガーデンホテルを運営、大型施設には高級外資を誘致してきた実績があるとのことでです。

 もともと阪急不動産がマンション用地のとして取得したものを、ホテルを誘致したい市の意向もあって、三井不動産が3月までに用地取得を予定とのことです。いろいろと事情があるんですな。

 ANAクラウンプラザ京都を利用した時、隣にずいぶん古いホテルがあるな、とおもっていたら、そこに建設されるんですね。まあ、新しいホテルは楽しみでもあります。



画像

 写真はお隣、ANAクラウンプラザ京都より撮影したもの。駐車場の奥の8階建て位の建物が旧国際ホテルだったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック