ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2015 その5(クラブラウンジ:朝食)

インターコン横浜クラブラウンジ、今回は朝食を紹介します。(2015年11月利用)

 
  一休.comから、予約するとき選べる朝食プランというのもありました。ということは、基本はクラブラウンジでの朝食のみで、レストラン等で朝食の場合は追加料金、もしくは別料金が必要かと思われます。

 朝食の内容は、洋食ブッフェでした。和食はありません。しかし、エッグステーションが出来、出来立ての卵料理が食べられるようになったのは朗報です。クラブラウンジの朝食としては十分だったと思われます。
 ちなみに、カクテルタイム時はほとんど日本人でしたが、朝食時には外国人客比率(欧米系)が高くなっておりましたね。

 また、ラウンジからの眺めは、シティービューですが、このホテルの場合、むしろベイビューより夜景的には華やかかもしれません。(夜景の写真はピンボケがひどく掲載してません。)




画像

 スクランブルエッグ、温野菜、ソーセージ、ベーコン、ホットハム、ポテトフライ等のホットミールです。





画像

 パン類です。トースト用のパンもあり、手作りジャムがありました。





画像

 ハム、チーズ、サーモン、クラッカー等の冷たいもの。





画像

 サラダ類やフルーツ盛り合わせです。ドレッシングのほかにオリーブオイルなどもありました。




画像

 フルーツポンチ、シロップ漬けのフルーツなど。写真はありませんが、市販タイプのヨーグルトがあり、ジュース類はオレンジ、グレープフルーツとミルクのみでした。コーヒーはマシーン、紅茶はティーバッグでセルフです。




画像

 コックは席を外していますが、エッグステーションです。ラウンジでの朝食は11時までですが、エッグステーションは10時までのようです。




画像

 ラウンジからの眺めです。シティービューで、こちらは赤レンガ、大桟橋方向ですね。



画像

 分りにくいですが、観覧車、ランドマーク方向です。水路等がみえ水辺の雰囲気があり、悪くはないと思います。




 今回で、インターコン横浜2015の紹介は終わりです。



 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2015 その1(イントロダクション)に戻る

 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2015 その4(クラブラウンジ:ティータイム・カクテルタイム)へ戻る


  ★ホテル宿泊記地区別一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック