コンラッド東京2015 その6(エグゼクティブラウンジ:朝食・その他)

 コンラッド東京、今回はエグゼクティブラウンジの朝食を紹介します。(2015年9月利用)

 チェックイン時の案内には、「ブッフェ形式でのリッチコンチネンタルブレックファーストをご用意しております。当ラウンジ専属シェフによる温かい卵料理もございますので是非ともご賞味ください」とあります。
 卵料理があるんだから、コンチネンタルじゃに様な気もしますが、まあいいか。
和食もあり、ラウンジの朝食としては満足できるものでしたね。

 レストランの朝食に振替可能かは、案内に書いてなかったので不明です。ヒルトン系なので出来そうですが。




画像

 ホットミールです。ふたが閉まっていますが、ソーセージとベーコン、そしてトマトにポテトですね。横に蒸籠があり、その中には点心などがあります。




画像

 サーモンやハムなど冷たいもの。奥がコックはいませんがエッグステーションになっています。



画像

 パン各種です。写真はありませんがシリアルやドライフルーツなどもありました。



画像

 サラダ類とドレッシング、トッピングなどがあります。


画像

 フルーツなど。パイナップルをカットしたのと柑橘系、フルーツポンチ、プレーンヨーグルト、なんに使うかわかりませんがホイップクリームなど。。





画像

 冷蔵庫の中のスムージーなど。



画像

 ジュース類ですね。



画像

 和食です。ごはん、みそ汁、しゃけ、卵焼き、おかゆと最低限のものはそろっております。




画像

エッグステーションで、本日の卵料理として勧められたのがこれです。クロックマダムでいいのかな。下にお肉もたっぷりと入っており、美味しいですが朝食には重いかな。





画像

  ティータイム前の、特にプレゼンテーションの時間じゃないときも、チョコ等が合若干おいてあります。ハイアット系のラウンジの昼よりは充実していると思います。



 今回で、コンラッド東京の紹介は終わりです。



 コンラッド東京2015 その1(イントロダクション)に戻る

 コンラッド東京2015 その5(エグゼクティブラウンジ:イブニングサービス・眺め)へ戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック