ケイシーの事情

アクセスカウンタ

zoom RSS パークハイアット東京2016 その1(イントロダクション)

<<   作成日時 : 2016/04/17 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年1月、東京、西新宿にあるパークハイアット東京に宿泊してきました。


秋〜冬、空気が澄んで、眺めが楽しめる時期、パークハイアットにポイントでの無料宿泊をもくろんでおりました。しかし、ハイアット系全然泊まってない、泊まっていてもゴールドパスポート以外からの予約だったためか、ポイント不足で予約不可、それでアンダーズ東京にキャッシュ&ポイントで宿泊し、ポイントを使い、無料宿泊は完全不可になりました。
 
 これからポイントためて、来シーズンに持ち越すかな、とも考えておりましたが、一休.comにて、スパ利用や朝食が付いて4万円台からのプランを見つけ、宿泊することにしました。
 実際は4万円台の日は少なく、5万円台になってしまいましたが、一休ポイントなどを使い4万円台に抑えましたね。


 さて、ホテルへのアクセスは、今回は車です。アクセスは一般的にはタクシーでしょうが、ホテルのシャトルバス(バン?)、京王デパート前から出ている100円循環バスや成田空港などからはリムジンバスなどがあります。
 まあ、ケイシーは京王プラザから徒歩で向かったこともありますが…

 
 パークハイアット東京は複合ビルにありますので、駐車場も共用になります。入り口は甲州街道側と、ホテルエントランスがある新宿中央公園側にありますが、やはりメインエントランス側、中央公園側より向かいます。

 バレーパーキングや荷卸し等がある場合は2Fにあるエントランスに付けるのでしょうが、1Fにあるオフィス車寄の前を通り、駐車場入り口に向かいます。

 ホテル利用者は地下3階に向かい、ホテル利用者専用区画に車を停めることになります。

 そして、2階のエントランスロビーや41階のホテルロビーに直結したエレベーターに乗ります。(ロビーでは3台あるエレベーターのうち向かって左端にあるエレベーターです。)なので、スタッフに遭遇することなくロビーに向かってしまうことになりますので、初めてだとわからないでしょうからピークラウンジ前あたりで、スタッフに声をかけたほうがよいかもしれません。

 さて、ホテルのなかをうろうろしつつ、レセプションに向かうことにします。


 



画像

 パークハイアット東京、外観です。本当は三つのタワーが並んでいる側から撮影したかったのですが、その余裕がありませんでした。




画像

 新宿中央公園側からのアプローチ部分です。左手のスロープを上がっていくと、ホテル車寄せへ、右手を下るとオフィス車寄、駐車場入り口に向かいます。




画像

 2階にあるメインエントランス・車寄せです。





画像

1階部分にある階段です。階段を進むとホテルエントランスへ、あがらずまっすぐ進むとオフィスエントランス・車寄せに向かいます。




画像

  1階、オフィス車寄脇にある駐車場入り口です。






画像

 B3のホテル用駐車場エリアです。




画像

 ホテル駐車場の区割りです。左側がエレベーター側だったと思います。




画像

 B3、ホテルエントランス前。パークハイアットのロゴやインテリアでほっとします。事務的な雰囲気のホテル駐車場もありますので…




画像

 2Fエントランスロビー、ホテルロビーに向かうエレベーターが1台あります。




  パークハイアット東京2016 その2(パークデラックスツイン:ベッドルーム)


  パークハイアット東京2016 その3(パークデラックスツイン:ミニバー・バスルーム)

 パークハイアット東京2016 その4(パークデラックスツイン:眺め・その他)

 パークハイアット東京2016 その5(ジランドールでの朝食・その他)


  ★ホテル宿泊記地区別一覧



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パークハイアット東京2016 その1(イントロダクション) ケイシーの事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる