横浜ロイヤルパークホテル2016 その2(アッパーフロア・スタンダードツイン:ベッドルーム)

 さて、横浜ロイヤルパークホテル、客室―ベッドルームを紹介します。(2016年1月利用)


 冒頭からなんなんですが、このアッパーフロア、2016年の4月、リニューアルされ、スカイリゾートフロアに変わっており、もう現在では参考にならないかもしれません。予約するときはリニューアルするとは知りませんでしたね。

 ちなみにこのアッパーフロア、60階でありまして、52~59階と61~63階のレギュラーフロアに挟まれた位置に存在します。客室があるフロアの真ん中くらいで低層じゃないのですが、上にレギュラーフロアがあるのが納得できない感じもします。本当はクラブフロアのすぐ下の設置したかったのが、施工上の理由で60階になったのでしょうか。

 レギュラーフロアに比べ、インテリアを変え、備品やアメニティの差別化を図ったという感じですが、これでやっとシティホテルのスタンダードな感じがして、レギュラーフロアのレベルが低いんじゃないかとも、思ったりします。パック客なども引き受けなければばならないんでしょうが、レギュラーフロアのレベルアップをの望むところです。

 本題から、ずれちゃいましたが、このアッパーフロアは壁や天井は白を基調とし、木を多用したインテリア、印象は悪くはなかったです。でも、もう変わってしまっているのかな…






画像

 入り口方向から、撮影しました。部屋の形が変形(台形)で、窓の方が狭くなっています。




画像

 ツインベッド、ベッド幅は狭いです。オレンジのベッドスローとクッションがアクセントですね。テーブルが片側にしかありません。
 ベッドボード上の抽象画もインテリアとマッチしています。




画像

 右側にあるベッドサイドテーブルです。吊り下げ式のベッドサイドライト、照明操作パネルなどがあります。




画像

 これも、片側にしかないなかった?ベッドサイドのコンセントです。





画像

 窓側にあるソファーです。とりあえず二つあり合格。テーブル上には無料のミネラルウォーターが置かれています。




画像

 デスク、TV方向です。



画像

 デスクの下の棚にある端子類です。袋の中には、これも今ではあまり使わない?LANケーブルが入っておりました。





画像

 TVはパナソニックの32型です。デスク上に電気ポットが置かれています。
 

 



画像

 DVDプレイヤーはリクエストしておいたのですが、標準であるっぽい感じです。




画像

 レギュラーフロアにもあった、オーディオコネクターです。5年前ならうれしかったですが、今ならbluetoothでしょう。
 ちなみにWOWOWが視聴可能な貴重なホテルです。







画像

 TVの下の引き出しにあるワイングラス、タンブラー、マグカップ、無料のお茶などです。



画像

 取り出してみるとマグカップやコーヒーのパックの外側にランドマークタワーのイラストが入っていたりします。











画像

 冷蔵庫です。缶ビールが648円でした。(税込)



 次回は、バスルームや眺めを紹介します。



 

 横浜ロイヤルパークホテル2016 その3(アッパーフロア・スタンダードツイン:バスルーム・眺め)


 横浜ロイヤルパークホテル2016 その1(イントロダクション)へ戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧





 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック