高級ホテル、都心で相次ぎ開業

 ホテル?といっていいのか、本日、2016年7月20日、東京大手町に「星のや東京」が開業しましたね。


 本日の日経の記事は、「星のや」や、「ザ・プリンスギャラリー東京」が7月27日に開業するので、それに絡んだ記事ですね。

 訪日ビジネス客宿泊需要を狙え、との見出し。地図には、先行して開業しているシャングリラ、ペニンシュラ、マンダリンオリエンタルが載っており、これから開業する、プリンスギャラリーやほしのや、今後開業予定のハイアットセントリック銀座東京、フォーシーズンズホテル、建て替えするオークラ東京などが載っています。
 みな、皇居や東京駅周辺ですね。しかし、ビジネス街の大手町にこんな高級ホテルが出来るなんて、10年前じゃ想像できなかったですね。

 記事にはプリンスが外資のSPGと組んで、その巨大なホテル会員数を生かし、外国人富裕層の集客をするみたいなことが載っています。

 ちなみに、本日のBSフジ「プライムニュース」に星野リゾートの星野氏が登場、機関銃のごとくしゃべりまくっていました。その中で84室と、もともとすくない客室なのに、本日の開業時にはさらにその半分ほどしか稼働させないとのこと。

 その理由がおもしろく「ITの時代なので、開業時の評判が悪いと、あっという間に(ネット・SNSにて?)拡散してしまうので、開業時は慎重に?(ニュアンス違ったかもしれませんが)する」旨言っていました。「悪くなった評判を元に戻すのに時間がかかる…」

 単にホテルスタッフ側が慣れてない、というのではなくて、慣れてないスタッフがサービスして評判の悪さを拡散するのを防ぐんですね。ホテル業界も大変ですな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック