ル・ロイヤルメリディアン上海(ジュニアスイート)

 2016年2月、ル・ロイヤルメリディアン上海に宿泊してきました。


  チェックインも暗くなってからになるようだし、冒険はせず、地下鉄2号線「人民広場」駅そば、おなじみのル・メリディアンに宿泊です。若干、円高気味になったこともあり、ジュニアスイーツでの予約です。

 チェックイン時、朝食付きのプランでなかったので、SPGゴールドメンバーには有償でのクラブラウンジアクセス権があるようで(プラチナなら当然フリーアクセス)、アクセス権をつけるか、を聞かれ、OKと答えたつもり。
 しかし、カクテルタイム、終了間際だったのですが、疲れていたこともあり、ラウンジはパスします。ちょっと失敗とこのときは後悔。

 しかし、翌朝、朝食だけクラブラウンジを利用したのですが、朝食相当分しか料金は加算されていませんでした。いわゆる非宿泊のゲスト扱いの料金だったのでしょうか。

 ジュニアスイーツは48㎡、面積以上にゆったりできるレイアウトです。しかし、バスルームは見た目は良いのですが、使用感がいまいちでしたね。
 ベッド・リビングスペースは快適なのですが、バスルームが大きな問題はないのですが、いまいちな感じがします。




画像

 スタンダードルームと同様、アプローチ部がほとんどなく、入るとすぐリビングスペースです。




画像

 ソファーなどあり快適です。写真は撮り漏れましたが、ベッドルームとの仕切り部分には回転する42型TV(DVDプレイヤーも常備)があり、リビング、ベッド両方から視聴可能となっています。





画像

 ミニバーです。エスプレッソマシーンはなく、昔ながらのコーヒーメーカー、粉がパックされたものを使うので、味が薄い感じがします。





画像

 ベッドは、ダブル、快適です。入室した時はすでにターンダウン済みでした。




画像

 簡易なドレッサーがあります。そのためか、ドライヤーがバスルームのではなく。こちらにあります。




画像

 バスルーム、入ったところです。正面中央バスタブ、左側がトイレ、右側がシャワーブースです。
 





画像

 シンク周りです。タオルは、ハンド、フェイス、バスタオル、各3枚づつ、バスローブもあります。
 バスアメニティは、変わらず、CINQ MONDESなるもの。オリジナルかな。私はあまり好みではありません。
 無料のミネラルウォーターは550ccサイズが4本あります。水が悪い上海、恐らく使った分はターンダウン時の補充されます。




画像

 スタンダードルームが洗い場式なのに、ジュニアスイートではシャワーブースが独立しています。レインシャワーの水圧が弱くシャワーの使用感がいまいちです。それでも、去年使えなかったマリオット上海シティセンターに比べればましです。





画像

フロアズ図です。三角形の頂点2部屋がジュニアスイートになっています。





画像

 眺めです。バンドビュー(黄埔江側)と、反対側のシティービューです。円盤型の外観が独特ならラディソンホテルが見えます。





画像

 朝のロイヤルクラブラウンジです。
 レストラン「ル・ビストロ」との最大の違いは、客層というか雰囲気です。こちらでは静粛な時が流れています。




画像

 洋中ブッフェ、ホットミールもあり、クラブラウンジとしては十分です。エッグステーションもあり、かつヌードルステーションも併設されています。しかし、こちらの中年女性コックが、超無愛想だったりして。油断がなりません。




画像

 こちらは、フルーツやヨーグルト、シリアルが並んでいます。


 ル・ロイヤルメリディアン上海の紹介は今回で終わりです。


 次回は帰国便の紹介です。

 JAL 上海浦東~羽田


ホテル宿泊記地区別一覧




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック