ザ・リッツカールトン東京2016 その4(クラブラウンジ:ティータイム・カクテルタイム)

リッツ東京、今回はクラブラウンジの紹介をします。(2016年2月利用)


 リッツカールトン東京のクラブラウンジは、ホテル最上階53階にあります。
2015年9月にクラブラウンジがリニューアルされました。今回の滞在の目的はそのクラブラウンジを利用することでもあります。

 ホテルの公式サイトによると、クラブエグゼクティブスイート部分を拡張し、広さは340㎡とのことです。

 以前は端から端まで見通せる広くて、ダイニングエリアのみの単調な空間でしたが、ホワイエ(レセプション)、ガーデンテラス、ダイニングルーム、ライブラリーラウンジと四つのエリアから成る空間に変わったようです。
 

 さて、クラブラウンジの営業時間は、7時~22時までとなっております。

・7:00~11:00   朝食
・12:00~14:00   軽食
・14:30~16:30   アフタヌーンティ
・17:30~19:30  イブニングオードブル
・20:00~22:00  スイーツ&コーディアル

 特典は…
・無料Wi-Fiインターネットアクセス
・ビジネスセンターサービス
・無料プレスサービス(1滞在5着)
・無料でコーヒーまたは紅茶のお届け
・ウィークリーイベント(土曜日 16:30~17:00)



画像

 クラブラウンジレセプションです。エリアでいうとホワイエにあたります。




画像

 ホワイエを抜けると、ガーデンテラスというエリアに入ります。レセプションに近いので、ここでチェックイン・チェックアウトをすることが多いようです。
 クラブラウンジでは土~月限定でハーブ&アフタヌーンティーというイベントが行われています。名前そのままで、アフタヌーンティーとのときにハーブが奏でられます。
奥の方にハーブを演奏する美しい女性が見えます。




画像

 ガーデンテラス、ソファーの上側にはアートワークがあります。夜はより映えます。



画像

 続いて、ダイニングルームです。その名の通りダイニングテーブルが並びます。
壁側には、冷蔵庫やブッフェ台、オープンキッチンが並んでいます。









画像

 夜のダイニングルームです





画像

 続いては、ライブラリーラウンジ内にあるバーです。夜撮影しました。





画像

 夜のライブラリーラウンジです。名前でもあるライブラリーをうまく照明しています。




画像

 ライブラリーラウンジの奥側です。スイートルームを廃止し拡張したので、窓が2面となり新たに北西側の眺めも眺めれれます。







画像

 その北西側の眺めです。分りにくいですが、奥の方に新宿副都心高層ビル群が見えます。




画像
 北西側、右手を見ると何とか赤坂方向が見え、2016年7月に開業したザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(赤丸)やニューオータニのタワー館が見えます。





画像

 さて、アフタヌーンティーの3段トレイです。全体的にヘルシーな感じです。
しかし、サンドイッチはしっかりしたものを食べたい感じがします。






画像

 上段のアップです。
 ちなみにスコーンは間にあわず、後から来ました。



画像

 アフタヌーンティ―のメニューです。





画像

 さて、いわゆるカクテルタイム、リッツ東京ではイブニングオードブルと呼ぶ、フード台の様子です。生ハムとかオリーブの実などが見えます。サラダ系がやたらと多いという印象。



画像

 チーズやサラダなど。




画像

 冷蔵庫の中にはプチケーキなどの甘いものもあります。写真はありませんが、一口大のサーモンやスモークチキンやプチトマトなどがありました。




画像

 ホットミール各種。ラタイユ、グラタン、ミネストローネ、サフランライスなどがありました。




画像

 ちらし寿司があります。和食系は、みそ汁や、一口サイズのふきの胡麻和え等いくつかありましたね。



画像

 バーカウンターにはシャンパン、赤白ワインがあります。




画像

 バックバーに並びスピリッツ類です。こういう風になっているので、ウィスキーやカクテル類はスタッフが対応するはずなんですが(本来はシャンパン等も)、なかなかつかまりません。




画像

 冷蔵庫の中には、瓶のキリンラガー、アサヒスーパードライ、バドワイザーなどがあります。



 チェックイン時より、時間がかかる、料金の確認の間違え等あり、アフタヌーンティーも出てくるまで時間がかかる等、やることなすこと手際が悪い感じがしました。上席の方が「オペレーションが変わったので…」と言っていましたが、カクテルタイム等でも、テーブルの目配りがきかない、そもそもスタッフが捕まらない等がありましたね。




 次回は、ナイトキャップタイム、朝食、軽食の紹介をします。

 ザ・リッツカールトン東京2016 その5(クラブラウンジ:ナイトキャップ・朝食・軽食)

 ザ・リッツカールトン東京2016 その3(クラブデラックスキング:バスルーム・眺め)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック