ザ・リッツカールトン東京2016 その5(クラブラウンジ:ナイトキャップ・朝食・軽食)

 リッツ東京、今回はクラブラウンジ、ナイトキャップ以降の紹介をします。(2016年月利用)



 さて、クラブラウンジのいわゆるカクテルタイムのイブニングオードブルが終わった20時以降は、ホテルの案内でスイーツ&コーディアルと呼ぶいわゆるナイトキャップ、朝食、ミッドデイスナックとも呼ぶお昼の軽食のサービスが続きます。

 ナイトキャップでは、イブニングオードブルであったサラダやチーズ、パンなどがそのままで、チョコフォンデュ等が新たに登場しましたね。この時間帯になると。利用者はかなり少なくなります。

 そして、以前はオーバーナイトスナック?クラブラウンジが終了した後の、夜食用?クラブラウンジの外に軽いお菓子が置いてありました。しかし、そのサービスはなくなったようですね。

 朝食は和洋ブッフェ、レストランに比べれば種類は少ないかもしれませんが、エッグステーションもあるし、クラブラウンジの朝食としては十分満足出来ると思います。
 しかし、昨日からそうなんですが、コーヒーのお替りを頼もうにも、スタッフが見つからないような状況が続きます。

 お昼の軽食、この時間帯が一番混雑していた感じがします。チェックアウトぎりぎりまでいる客と、連泊客、アーリーチェックイン客等混在しているためですかね。食事の内容が、一番この時間帯が好みだった感じがします。

 



画像

 スイーツ&コーディアルのフード台の様子です。




画像

 ひと口大のチョコなどがあります。




画像

 チョコフォンデュですね。マカロンなどがあります。



画像

 つけるチョコレートです。




画像

 チョコ各種です。




画像

 イブニングオードブルからある、パン各種です。




画像

 こちらも、イブニングオードブルから続く、瓶に入ったナッツ用乾きもの各種があります。




画像

 冷蔵庫の中にも、一口大のスイーツ各種。




画像

 イブニングオードブル、スイーツ&コーディアルを総称してカクテルタイム、その時間帯に提供するアルコールメニューです。




画像

 さて、7時から始まる朝食のブッフェ台です。ハムやチーズ、サラダなどの冷たいものが並びます。 写真はありませんが、ソーセージ、ポテト等のホットミールもありました。



画像

 こちらはシリアルです。写真はありませんが、冷蔵庫の中にはスモークサーモンやヨーグルト、カットされたフルーツなどもありました。





画像

 デニッシュ各種です。フレンチトーストもありました。




画像

 和食もあります。ごはん、みそ汁、お粥、焼魚など。写真はありませんが、中華系の小龍包や蒸餃子などがありまた。



画像

 冷蔵庫の中には、一人分に分けられた瓶の中にオレンジジュース等が入れられたものがありました。




画像

 さて、12時からの軽食です。
 写真が1枚しかありません。ミニバーガー風サンドイッチ、ポテトチップス、うどんにいなり寿司、生ハムなんかをまいた一口サイズのオードブル、スイーツ各種、ミックスナッツと軽食にも酒のつまみにも、お茶うけにもあうものが結構ありました。
 個人的にはこの軽食を、アフタヌーンティータイムに持っててほしい感じです。甘いものもありますので、不自然ではないでしょう…



画像

 クラブラウンジからの眺めです。南西側、六本木ヒルズが見えます。


 全体的な印象は、無理してクラブラウンジを使用しなくてもよい感じです。立地とハード、眺めは好きなので、次回は一般フロアで十分楽しめるかなと思いました。

 今回で、ザ・リッツカールトン東京の紹介は終わりです。



 ザ・リッツカールトン東京2016 その1(イントロダクション)に戻る。

 ザ・リッツカールトン東京2016 その4(クラブラウンジ:ティータイム・カクテルタイム)へ戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧
 






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック