ヒルトン東京2016 その3(エグゼクティブキング:バスルーム・眺め)

 ヒルトン東京、今回はバスルームや眺めなどを紹介します。(2016年3月利用)



さて、リニューアルの注目点は、バスルームですね。いままで、狭くて、いまいちであり、避ける理由になっていました。
 若干拡張程度で大きく広くなったわけではありませんが、洗い場付きになったバスルームは快適になりました。


 ベッドルームも含め、全体的に快適になりましたね。また、泊まりたいなと思いました。




画像

 ベッドルーム側から見たバスルームです。べッドルーム側がガラスとなり、明るく開放的になりました。和なデザインの引き戸があり、閉じることも出来ます。しかし、外側のベッドルーム側から開閉できてしまう?




画像

 バスルーム入り口付近です。レイアウトは以前と変わらず、中央にトイレ、左側にシンク、右側が洗い場ですね。




画像

 シンク周りです。モノを置くスペースがあまりありません。



画像

 タオルはハンド、フェイス、バスタオル各3枚づつありました。
 そういえば、ターンダウンはリクエスト対応になったようです。交換がありませんでした。




画像

 バスアメニティは、ピータートーマスロスです。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローションとあります。大きさが違うし、使用感もあまり好きではありません。
 歯ブラシ等も、ピーター~に揃えてありますね。



画像

 右手は洗い場となっています。ガラスで丸見えです。




画像

 入るとこんな感じです。以前と比べ、バスタブ一つ分程度広くなった感じでです。




画像

 シャワーはレインシャワーではなく、バーで高さを調節するタイプです。シャープな金具等のデザインがおしゃれであります。





画像

 バスタブです。ちょっと浅め?






画像

 ベッドルーム側から、ドア方向を撮影しました。左手がクローゼットです。





画像

 クローゼットの中はこんな感じです。シンク周りが狭いためか、セーフティボックスの袋のなかにドライヤーが入っていますのご注意を。スリッパ、アイロン&アイロン台などがあります。
 バスローブがない?これもリクエスト対応のようです。



画像

 ドア付近の荷物台です。引き出しには浴衣が入っております。




画像

 分りにくいですが、フロア図です。




画像

 窓側から、客室を撮影しました。洗い場バスルームの引き戸は閉じた状態です。




画像

 窓方向はこんな感じです。





画像

 眺めです。東側、新宿副都心高層ビルビューです。天気が悪いです。



画像

 右手にはハイアットリージェンシー東京が入る茶色の建物が見えます。





画像

 夜景です。





 次回はエグゼクティブラウンジの紹介をします。


 ヒルトン東京2016 その4(エグゼクティブラウンジ:カクテルタイム・朝食)

 
 ヒルトン東京2016 その2(エグゼクティブキング:ベッドルーム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック