大阪マリオット都ホテル2016 その2(クラブツイン:バスルーム・眺め)

大阪マリオット都ホテル、今回はクラブツインルームのバスルーム等を紹介します。(2016年7月利用)

 
 前2回の利用を含め、すべて北側の客室で、ベッドルーム側は細かいレイアウトの違いがありましたが、バスルームは左右を別としてほぼ同じ感じがしました。
 洗い場式、自動給湯、トイレが完全別室と日本人、年配客にはありがたいところじゃないでしょうか。
 そういえば、前回はなかった?気が付かなかった?、今回はターンダウンサービスもありましたね。
 

 眺めも、基本的に北側で同じです。クラブフロアですので、客室としては最高層に近いフロアで、満足できました。
 できれば、次回は眺めの良いとされる西側に泊まりたいものです。




画像

 バスルーム入り口付近より撮影しました。




画像

 シンク周りです。基本的に前回利用時と変わらないと思われます。
 歯ブラシ等のアメニティグッズも、あべのハルカスが描かれたイラスト付きの箱の中に入っているのもでおなじでしたね。
 タオル類はハンド2、フェイス2、バス2、マット1でした。





画像

 バスアメニティもマリオット共通のTHANNで変わらず。




画像

 洗い場式のバスルーム。レインシャワーではなく、バーで高さを調節するタイプです。木製の腰掛があります。


画像

 バスタブです。自動給湯は便利です。バスソルトもあります。




画像

 こちらは、窓側、デスク脇、バスルーム入り口前にあるクローゼット内の様子です。バスローブ、アイロン&アイロン台、スリッパなどがあります。




画像

 客室入り口近くにある、個室トイレです。



画像

 こちらは客室入り口付近です。客室内廊下はほとんどなく、左側の仕切りの向こうはすぐベッドルームです。




画像

 この台の引き出しにナイトシャツ、上のトレイにホテル案内やLANケーブルがあります。




画像

 窓側から、客室内を撮影。



画像

 フロア図です。下が北側、今回の客室側です。斜めになっており、そのためか、部屋によって多少家具等の配置が異なっています。




画像

 窓方向です。天井から床まで窓です。



画像

 北側正面の眺めです。




画像

 ちょっと北西より、通天閣方向です。




画像

 梅田付近の高層ビル群をアップで撮影。





画像

 夜景です。

 次回は、クラブラウンジの紹介をします。



 大阪マリオット都ホテル2016 その3(クラブラウンジ:ティータイム・カクテルタイム)

 大阪マリオット都ホテル2016 その1(クラブツイン:ベッドルーム)へ戻る

 ★ホテル宿泊記地区別一覧








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック