フォーシーズンズホテル丸の内東京2016 その4(MOTIFでの朝食・ジム、バスエリア)

 フォーシーズンズホテル丸の内東京、今回は朝食の紹介をします。(2016年月利用)


 今回は朝食つきプランですね。以前のEKKIでは、セットメニューでの朝食の提供でしたが、MOTIFになり、ブッフェが始まったようです。

 7階にある、MOTIFのレセプションは、確か以前はパソコンなどがあったビジネスコーナーだったところ?
 朝食券はなく、客室番号を申告するシステム、レストランのメインエリアではなく、線路側のラウンジ側のテーブルを希望します。やはり、こちらの眺めは良いですね。
 ブッフェかセットメニュー、もしくはアラカルトで、ブッフェを選択します。

 朝食ブッフェは、質は高いが種類少な目、高級ホテルにふさわしい朝食、しかし、ケイシー的には物足りないかな…




画像

 7階にある、MOTIFのレセプションです。





画像

 入ると、バーカウンターが見えます。移動したようで、バックバーの向こうは線路、丸の内ビル群です。




画像

 奥のレストランメインエリアに案内されそうになりましたが、断り、線路側のラウンジ側のテーブルを希望します。





画像

 ブッフェ台です。たしか、以前のバーカウンターだったと思います。右側にカットされたかんきつ類やイチゴなどのフルーツ、ヨーグルト、ブルーベリーなどがあります。写真にはありませんが、シリアルも。
 また、ジュース類はMOTIFのメインエリア側にありました。




画像

 ガラスの覆いの中にはホットミールがあります。チキン&ポークソーセージ、ベーコン、ローストトマト、、マッシュルーム、グリルトマトなど。



画像

 エッグステーションがあります。でも、ここで作ってなかったな?卵料理はテーブルでオーダーしました。エッグベネディクトはアラカルト扱いになるみたいで、ブッフェでは注文できませんでした。クリスピーベーコン、ラタイユ、フルーツトマト、スチームサラダなどがありました。




画像

 サラダ類ですね。




画像

 パン類です。トースターにトースト用のパンが見えます。上段にはデニッシュ系があります。クロワッサンはフルサイズ、はじめは置いてなくて、焼きたてのクロワッサンをもってテーブルをスタッフが回ります。残ったのを置いていたかな。 



画像

 生ハムやサーモン、チーズなどの冷たいもの系です。
 ブッフェには和食は確かありませんでした。




画像

 オーダーした目玉焼きです。




画像

 テーブルにパンにつけるコンフィチュールが置かれます。右からリンゴのすったもの、はちみつ、オレンジの輪切りの砂糖漬け?だったかな。



画像

 MOTIFからの線路側の眺めです。




画像

 正面の東京ビルディング。




画像

 東京駅ホーム方向です。




画像

 新幹線が見えます。




画像

 ジムです。

画像

 小ぶりなホテルの割には、充実しているのかな。




画像

 ジムからの眺めは外堀道路です。






画像

 バスエリアのパウダースペースです。
 バスエリアのお風呂は、地下から湧き出た温泉のようです。しかし、お風呂部分全体がサウナのようになっており、とてもじゃないが入っていられない状況でした。




画像

 ジム、バスエリアのリラクゼーションスペース。ソファーは三つほどと小さ目です。




 ◇質感は高く、高級ホテルの非日常感をバンバンと感じさせてくれるが、やはり線路側でないと欲求不満になってしまう。また、シャワーブースの使い勝手の悪さには不満が残る。



 今回でフォーシーズンズホテル丸の内東京の紹介は終わりです。


 フォーシーズンズホテル丸の内東京2016 その1(イントロダクション)に戻る

 フォーシーズンズホテル丸の内東京2016 その3(プレミアキング:バスルーム・眺め)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧



 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック