ヒルトン東京お台場 その1(イントロダクション)

 2016年7月、ヒルトン東京お台場に宿泊してきました。

 2015年に日航東京から、ターンオーバーしてヒルトンにブランドが変わりました。
 HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)の1万円分の宿泊割引券の使い道を考えていましたが、お台場はまだ宿泊していないし、エグゼクティブラウンジもあるようなので、お台場ヒルトンに決めました。

 それにしても、すぐそばに、日航系というべきか、実質オークラ系なのか、グランドニッコー東京も開業しています。これならブランド変更しなくたってよかったのでは、と思いますが、何か大人の事情があったんでしょうね…

 さて、新交通システム「ゆりかもめ」にて、台場に向かいます。
 この手の、ミニモノレールのような新交通システムは好きではないですね。乗り換えが不便、車体は小さい、スピード遅い、運賃高い…

 駅を降りて、すぐにヒルトンお台場があり、(逆方向はグランドニッコー)2階のエントランスよりヒルトンに入ります。

 日航時代も、宿泊したのは1回しかないので、それほど分ってはないのですが、そんな変わった印象はありませんな。
 海のそばなので、アーバンリゾートといった雰囲気、ビジネスには不向きな立地におもえます。ただ、東京ビッグサイトにはゆりかもめにて、乗り換えなしで行けますね。


 今回はエグゼクティブフロアの利用、初めてなので、フロントによってから、エグゼクティブラウンジに向かうんでしょうが、2階フロントが忙しそう、他の方のブログで、3階にエグゼクティブラウンジがあることは知っていたので、直接ラウンジに向かうことにします。

 3階にラウンジがあることは知っていても、3階への行き方がよく分りません。エスカレーターがあり、それで3階に上がり、案内表示に従い、エグゼクティブラウンジに向かいます。人気のないあたり、日本料理レストラン「さくら」の対面に、エグゼクティブラウンジがありました。こじんまりとしたレセプションがありますが、チェックインはそこではなくラウンジ内のテーブルにて、行います。

 飲み物など、飲みながらのゆったりとしたチェックインです。
 エグゼクティブラウンジの様子は、後日紹介します。

 では、客室に向かいます。





画像

ホテル外観です。正面側、海側より撮影しました。ちょっとカーブしています。




画像

 こちらは、裏側、ゆりかもめ「台場駅」側エントランス方向を撮影。





画像

 エントランス脇のヒルトンのロゴです。




画像

 2階、レセプションなどがあるロビーフロアです。1階にメインエントランス・車寄せ、立派なエントランスロビーもあります。




画像

 2階、ロビーフロアにある、レセプションです。カウンターの後ろにはレインボーブリッジが見えます。(2016年後半に改修工事があったようなので、現在とは変わっているかもしれません。)





画像

 2階、ロビーフロアのエレベーターホールです。エレベーターのロゴに描かれているイラストの宣伝?がヒルトンぽいですね。




画像

 客室階のエレベーターホールです。




画像

 客室階、廊下です。ヒルトンというより、日航ぽいですね。


 次回は客室の様子を紹介します。


 ヒルトン東京お台場 その2(プレミアエグゼクティブツイン:ベッドルーム)


 ヒルトン東京お台場 その3(プレミアエグゼクティブツイン:バスルーム・眺め)

 ヒルトン東京お台場 その4(エグゼクティブラウンジ:全体・ティータイム)

 ヒルトン東京お台場 その5(エグゼクティブラウンジ:カクテルタイム・朝食)


 ★ホテル宿泊記地区別一覧







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック