ヒルトン東京お台場 その2(プレミアエグゼクティブツイン:ベッドルーム)

 ヒルトン東京お台場、今回は客室の紹介をします。(2016年7月利用)


 今回は、HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)より予約(ヒルトンのサイトに飛ぶみたいですが)しました。
 基本料金は4万円台、HPCJ割引と宿泊割引券を組み合わせ、実質負担は1万円台といったところでした。

 チェックイン時にアップグレードした旨を言われました。アメックスプラチナのホテルメンバーシップの一応ヒルトンゴールドの会員資格を持っております。ヒルトン東京(新宿)に宿泊した時は、まだゴールドになっていなかったので、今回初めて役にたったようです。
 ということで、ただのエグゼクティブツインから、プレミアエグゼクティブにアップグレードです。


 客室は45㎡程度、2013年に利用した時も古びた感じはしませんでした。なので最近かはわかりませんが、大規模でないにしても補修が入った感じできれい、適当にシティリゾートぽく、適当にモダンでなかなか良い客室です。
 


画像

 客室に入ったあたりから、撮影。
 基本フローリングで、天井、壁は白が基調のシンプルなインテリアです。



画像

 さて、ツインベッドです。ベッド周りにはカーペットが敷かれています。
 ヒルトンらしく、クッションもベッドスローもない、シンプルなベッド。
 また、ベッド側の壁が薄いブルー色となっております。



画像

 ベッドサイドテーブルには、電話、ミネラルウォーターとグラスが置いてあります。




画像

 サイドテーブルの後ろには、コンセントなどがあります。また、時計兼照明や遮光カーテンの操作パネルがみえます。




画像

 窓側には、外を向いてソファーが置かれています。このソファーの感じが、若干シティーリゾートな感じです。
 コーヒーテーブル上には、GQやヴォーグなどの雑誌が置いてあります。




画像

 デスク、TV方向、家具類は白木系です。ちょっと角度が悪いかな。。




画像

 デスク付近です。デスク前の扉を開くと鏡があります。
 デスクの天板は透けていて、引き出しの中身が見えますね。



画像

 TVは、パナソニック製50インチはあるフラットTVです。
 珍しいチャンネルとしては、チャンネルイマジカが視聴可能です。




画像

 BOSEのオーディオシステムがあります。あまり、ホテルでは見かけないタイプですね。Bluetoothに対応、USB端子などもついております。




画像

 下段には、ソニー製のDVDプレイヤーが常備されています。




画像

 ミニバー方向です。



画像

 上段のグラス、カップ類です。ロックグラス、コーヒーカップ、白のモダンデザインの日本茶用の湯呑みがあります。
 グラスは上を向いておいていますが、ほこりよけの透明のふたがかかっていました。



画像

 エスプレッソマシーン、ケトル、ミネラルウォーターがあります。コーヒーのカプセルは六つありました。
 コーヒーのほかは、煎茶、イングリッシュブレックファスト、カモミール、ペパーミントのティーバッグがありました。
 ベッドサイドとは別に、ここにもミネラルウォーターが置いてあったのですが、無料かどうか不明です。冷蔵庫に入ってないので無料っぽいのですが…



画像

 冷蔵庫内です。缶ビールは税込で670円でした。


 次回は、バスルームの様子や眺めを紹介します。



 ヒルトン東京お台場 その3(プレミアエグゼクティブツイン:バスルーム・眺め)

  ヒルトン東京お台場 その1(イントロダクション)に戻る


  ★ホテル宿泊記地区別一覧








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック