ウェスティンホテル大阪2016 その2(エグゼクティブダブル:ベッドルーム)

 さて、今回はウェスティン大阪、エグゼクティブフロアダブル、ベッドルームの紹介をします。(2016年8月利用)


 ラグジュアリーホテルに宿泊し始めた00年代、ウェスティン大阪は良く利用しました。全室40㎡以上、シャワーブースがある客室に満足していました。

 しかしここの所、ウェスティンのシンプルなインテリア等が苦手になり、利用が遠のいていました。 エグゼクティブフロアの客室は2016年6月にリニューアルしたということで、利用することにしたのですが、どう変わったか楽しみであります。

 さて、インテリアは天井、壁は白、やはり超シンプルです。よく見るとベッドボード上の上の壁はうっすら模様があります。
 それにしても、絵画やオブジェ等がなく、いくらなんでもシンプルすぎる感じがします。

 とはいえ、TVは大型化し、エスプレッソマシーンの導入など、客室の快適化は増しています。シンプルすぎるインテリアにはなんとか耐えましたね…





 
画像

 客室、入ったあたりです。



画像

 キングサイズ、ヘブンリーベッドです。割合、平坦なベッドメイクです。



画像

 ベッドボード上の壁です。一見真っ白に見えましたが、よく見ると模様が入っています…




画像

 左側のベッドサイドテーブル。電話と照明操作パネルのみです。





画像

 操作パネルの後ろにある、コンセント、USB端子です。なぜか、向かって右側のサイドテーブル側にしかありませんでした。




画像

 TV、ミニバー、デスク方向です。




画像

 オッドマン付ソファーです。





画像

 TVです。49型パナソニック製です。手前にはリクエストしたブルーレイプレイヤーがあります。右側にはミニバーコーナー。




画像

 TV下の棚に置いてある、電気ポット、アイスペールです。





画像

 ミニバーコーナーの扉を開けると、エスプレッソマシーンやグラス類があります。このあたりは、以前と一新しましたね。グラス類はタンブラーとワイングラス。コーヒーカップ、エスプレッソ用カップ、湯呑みがあります。






画像

 引き出しにはティーバッグ類があります。煎茶、ほうじ茶、紅茶が3種だったかな。左側の黒い箱の中にはコーヒーカプセルがありました。






画像

 冷蔵庫内です。無料のクリスタルカイザーが2本。缶プレミアムモルツ800円、ソフトドリンクは450円~550円。





画像

 TV下の引き出しには、パジャマと浴衣があります。パジャマが基本で置いているのはうれしいですね。







画像

 大型のライティングデスク、両方に椅子があり、テーブルとしても使えます。






画像

 デスク脇のコンセント等です。コンセントが1ケと少な目です。。



 ウェスティンホテル大阪2016 その3(エグゼクティブダブル:ベッドルーム)


 ウェスティンホテル大阪2016 その1(イントロダクション)に戻る




 ★ホテル宿泊記地区別一覧






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック