シャングリラホテル東京2016 その2(ホライゾンDXインペリアルガーデンビューキング:ベッドルーム

 シャングリラホテル東京、今回はベッドルームの紹介をします。(2016年9月利用)


 久しぶりのシャングリラ東京、今回はホライゾンフロアに宿泊です。
 客室はスタンダードなホライゾンデラックスルーム、以前は特に冠がなかったのにインペリアルガーデンビューなる大げさな名称に変わっています。
東京駅側ですが、かすかに皇居の緑が見えないこともないかなという感じです。
 以前は、東側をベイビューと称して、価格を上げて販売していたようですが、東京駅側の方が「売れる」と判断したのでしょうか。


 広さは40㎡後半位、若干重い感じのインテリアですが、おおむね快適でした。以前泊まった時とパッと見て違うところは、以前はベッドカバーなのかと思うくらいの大き目のベッドスローが、一般的なサイズに変わっていたことですかね。

 ただし、AVシステムの複雑さは変わらず。照明モードも、いったん変更してもとに戻す方法が分らなくなったり、混乱しましたね。

 

 

画像

 客室フロア、エレベーターホールです。



画像

 廊下です。






画像

 客室ドアです。





画像

 入口側からベッド方向を撮影です。ベッドスローがノーマルなサイズに変わっていました。といっても、重厚な感じですが。




画像

 窓側からベッド方向を撮影しました。





画像

 ベッドサイドテーブル、右側です。アナログ時計に電話、照明やカーテンの操作パネルなどがあります。




画像

 ベッドサイドテーブル、左側です。アクセサリー置きにティッシュがありました。




画像

 窓側には、微妙に湾曲したソファーがあります。





画像

楕円形型のデスク兼テーブルです。向かい側にも椅子があります。




画像

 端子類です。





画像

 ウェルカムフルーツです。すべてのゲストが対象なのか、ホライゾンフロアなのか、ゴールデンサークル会員のためなのかは不明です。一休comからの予約でしたが、ゴールデンサークル会員を歓迎する旨のカードがありました。




画像

 TVはシャープ製42型壁付けでした。角度が変えられません。






画像

 BOSE製DVDプレイヤーです。スピーカーもBOSE製です。一つのリモコンでTVとDVDプレイヤーを操作するのですが、使いずらい感じがしました。






画像

 スーツハンガーや、荷物台、お茶コーナー方向です。





画像

 日本茶のセット、ミネラルウォーターです。




画像

 エスプレッソマシーンがあります。




画像

 ミニウィスキー類やグラスが入っている棚です。グラス類は、タンブラー2、ワイングラス2、ロックグラス2、ショットグラス2でした。




画像

 下段にはティーバッグやコーヒーのカプセルなどがあります。お茶類はDilmahで、煎茶もセンチャと表記されています。






画像

 冷蔵庫です。缶ビールが800円(税サ不明)、ソフトドリンクが580円でした。



画像

 ターンダウン後、ミニバーには、「インルームカクテルメニュー」なるカードが置かれ…




画像

 このようにカクテルのセットが置かれています。このような、遊び心がある提案は歓迎ですね。利用はしませんでしたが…



画像

 窓側からベッド方向を撮影しました。



 次回は、バスルームを紹介します。


 シャングリラホテル東京2016 その3(ホライゾンDXインペリアルガーデンビューキング:バスルーム)

 シャングリラホテル東京2016 その1(イントロダクション)に戻る

 
 ★ホテル宿泊記地区別一覧
 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック