名古屋東急ホテル2016 その1(エグゼクティブ・セミダブル)&あいちトリエンナーレ2016

 2016年10月、名古屋東急ホテルに宿泊しました。


 えーと、約2年ぶりの利用です。東急ホテルは、名古屋の代表的な繁華街、栄地区にあり、このためだけという訳でもないのですが、現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ2016」も栄で開催されていたので、近くにあるこのホテルにしたのもあります。
 まあ、アート展の方も独立した記事にしようと思いましたが、需要がないでしょうから、宿泊記にくっつけてしまいましたね。

 名古屋東急ホテルは、私にとってはおなじみのホテルです。名古屋ですと、マリオットか東急かヒルトンが選択肢で、そこから適宜チョイスするような感じですね。他にもホテルがありますが、ウェスティンは駅から遠そうだし、名古屋観光ホテルホテルは全然わかりません。

 3大都市圏の一角の占めるのに、東京、大阪に比べ、ラグジュアリーホテルの新規開業がなくさびしいところですね。ハイアット系なり、インターコンチネンタル系なり、開業を待ち望むところです。

 さて、今回もエグゼクティブシングルで予約して、東急ホテルズゴールド会員に半期ごとに配布されるグレードアップ券を利用して、セミダブルのアップグレードとなりました。。
 休前日での利用でしたので2万円を超え、職場の福場厚生割引を利用して、1万円台に抑えましたね。

 


 

画像

 ホテルメインエントランス・車寄せ付近、上はプールになるのかな。




画像

 唐突ですが、エグゼクティブセミダブル、客室にはいったあたりです。25~30㎡位の広さ、狭さは感じません。奥に一人用ソファー、テーブルに無料のミネラルウォーターがあります。




画像

 セミダブルベッドです。ベッドスローが大き目。なんかナイロン製?みたいでペラペラでなくてもよい感じがします。
 ちなみにリクエスト制ですが、ターンダウンサービスがあります。



画像

 TV、デスク方向です。




画像

 冷蔵庫の中身をを定点観測。




画像

 バスルーム入ったあたり。バスルームは昔ながらのホテルの造り、狭いです。




画像

 バスアメニティは、ポーラ製のザ・アメニティというブランドのもの。2年前は、アッカカッパでしたから、落ちたのかな…




画像

 バスタブです。






画像

 クローゼットの足元。タオルスリッパとノーマルスリッパの2種類用意されています。靴下をはいた状態では、ノーマルの方がしっくりくるのでうれしいですね。
 なお、バスローブはありません。




画像

 ピンぼけになってしまいました。フロア図です。




画像

 眺めです。繁華街・雑居ビルビューです。






画像

 さて、「あいちトリエンナーレ2016」が開催されている愛知県美術館がはいる、愛知芸術文化センターです。
 巨大な建物で、コンサートホールなどもありましたね。




画像

 テーマが「虹のキャラヴァンサライ」ということです。(意味は確認しておりません…)会場はここだけではなく、名古屋市美術館でも行っており、美術館だけではなく栄の街中でも会場があります。また、岡崎や豊橋にも会場があります。




画像

 現代アートは古典と違って、比較的撮影できるものが多いのですが、この会場では原則撮影可?撮影できないものの方が少ない感じで、こんな撮影フリーな会場は初めてでした。かなり撮影しましたね。
 とりあえず、こんなものより…





画像

 工作室か!て感じです。




画像

 分りやすい、ポップ系です。



画像

 落書き…メモとか取ってないので、誰の作品なのか、もうわかりません。




画像

 泥?が壁に…




画像

 一面に花びらのようなものが…




画像

 愛知芸術センターの吹き抜け、空調等の維持費がものすごくかかりそうです。
アートワークっぽいものがありますが、トリエンナーレ関連かは不明。


 映像系の作品は、さすがに禁止されていたり、暗くて物理的に撮影できなかったりします。

 さて、あいちトリエンナーレ2016で、感銘を受けたのは体感型のもの。真っ暗な会場でにいっぱいのスピーカーを置き、さまざまな言語で何かを話している、キリー・グリフィスの「ホワイトハウス」?という作品。





 次回は、エグゼクティブサロンを紹介します。


 名古屋東急ホテル2016 その2(エグゼクティブビジネスサロン)



 ★ホテル宿泊記地区別一覧





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック